ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

495 橋下市長 弁明というか自己弁護

慰安婦問題で国内外を騒がせている 橋下大阪市長(維新の会代表)は この2―3日 あちこちのメディアに顔を出して 弁明というか 自分の正当性を主張している

彼は 自分が正しいと思ったことは 絶対に曲げない性格のようだ ただ その事に関して 他人がどう思おうが 自分以外の事・他人様の事は 絶対に考えないし 考えてあげるだけの余裕も無い まだ幼い人間なのであろう
世の中は 正しいと思ったことは 必ず実行できるとは限らない 人それぞれには それぞれの考えが有るし 例え世の中が間違っていた場合でも 現状を正しい方向に変えようとした時には その場所には 色々な しがらみや 人間関係や すぐには動かせない事情などが存在するからである 多くの経験を積むことによってこれらの事は理解できるようになるのだ

彼は いつもそうであるが 正しいと思ったことは絶対に曲げない(僕もそうだが 僕は状況判断はするし 折れる時は折れる) 批判されると 彼は頭が良いので それを正当化するために すぐに鉄壁なガードを付した理論を組み立てる
簡単に言えば 理想と現実のコントロールが出来ないから 正しいことだけにのめりこんでしまうのである

彼は まだ若く 現実的な経験不足なので 他人に対する思いやり等は 持ち合わせてはいないのだろう 
彼の言動は 半世紀前の「全学連過激派」の言動とよく似ている
世の中は いきなり理想には行けないのであり 現実と理想の間の政策を どのように進めていくかが 政治でも何でも それが実務の世界なのであり 一番難しい事なのである

彼の理論では 正当な理由があれば 戦争も正しい事になってしまう 
他国に攻められたら 当然 相手に仕返しをすることも その手段として原爆を使うことも「正しい」行為になってしまうのである

慰安婦に関する「当時の戦争の場合は仕方ない」発言は 現代に置き換えても 多分同じ事を言うだろう
彼は 以前に水商売だったか 女性との不倫騒動を起こした
彼は この事も「男である以上はそういう時もある」で済ませてしまったように 性に対する考え方が 理性的ではなく動物的で (それも正しいと言えば正しいのかもしれないが) 理性ある人間として考えるには 歪んだ考えの持ち主であると言わざるを得ない

こういう人間が 国政に携わったら どんなことになるか 想像すると恐ろしいことである

正しい見方もできる人なのだから 一度 一般人に戻って 色々な経験を積み直したうえで もう一度出直しして欲しいとは思うが 多分 彼は芸能界に戻るだけだろう
ストレートに物を見通す事の出来る 良い目を持っているのに 残念である

そういえば メディアはこの件に関して 彼の周辺にいる 彼の人気に群がった 元横浜市長とか 元宮崎県知事とか 元杉並区長とかの コメントを 何故 報道しないのだろう
なんか 変だねー

[PR]
by j-world-2 | 2013-05-22 05:34 | 政治・社会