ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2年位前に 長男夫婦からプレゼントされた 椎茸の原木から 1個だけ 椎茸がニョキ!
以前は 「モウチョット大きくなってから・・」といってるうちに ナメクジにやられたので 今回は早めに収穫 直径6ch位だけれど 肉厚で旨そう!
トマトは 春先に植えた1本の苗木から 収穫はもう20個近くなるが 秋の紅葉と共に 暫く蒼いままだった実が赤くなってきたものです 無農薬・無肥料で 自然のエキスだけで育ったトマト 甘味も程々にあって かなり 美味しいんですよ
d0075649_9395830.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2006-11-11 09:41 | 生活・人生
今日 午後3時過ぎ 横浜北部から西の方に 珍しい雲が・・・
と言っても これは飛行機雲です
飛行機雲の上に 黒いラインがありますが これは飛行機雲の陰が上空の薄い雲に映っているようです
こんなにくっきりと見えたのは初めてなので ここにも載せてみました

d0075649_15544541.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2006-11-10 15:57 | 自然
高校で必修科目の単位不足問題が明るみ出て 政府はあわてで対応策を決めた
なんとも すっきりしない対応といわざるを得ない
この問題で 大事なことは 単位不足の危機にある子供達の問題も大事だが もっと大事なことは 学校・教師・教育委員会そして政府の責任問題であり 生徒や社会が納得する処分を行なうことであり また まともに(普通に)単位を取得している生徒達を いかに守るかである
政府の対応策には 当然 学校等の厳しい処分がなければならない
また まともに単位を取っている生徒には 絶対に不利にしてはならない
70だか90だかの取得単位は 減らさずに そのまま何とかして取得させるべきである
昨年以前の 同様な生徒達の問題も解決しなければならない
大事なことは 大人達の汚い正しくない世界で 結果的にダメージを受けたことを 小手先の処置でごまかすのではなく 正しくないことはいけないこと たとえ学校の責任にしても 高校生なのだから 間違ったことは間違ったという処置をすれば 物事は判るはずであり この気持ちを育てていくことが教育の基本であるはずだ
学校のせいで 自分達は不利になった やっぱり 間違ったことはいけないのだ ということを 教えるのが 教育の場である 教育者達が 全面的に謝罪し責任をキチっと とることで 生徒も理解できるはずである
まともにやっている生徒が 少しでも 「なんで?おかしいジャナイ」 という気持ちになるような処置をとれば こちらも 今後 ゆがんでくる可能性がでてくる
政府を含めた教育の場の中に まともな人間は いないのだろうか 関係者あは皆 恥ずかしくないのだろうか  エッ そんなレベルじゃあない?

[PR]
by j-world-2 | 2006-11-04 09:43 | 政治・社会
孫達が 遊びに来た チョット離れたところに住んでいるので 丁度 1歳半になった孫と会えるのは数ヶ月おき
いつも 孫は 僕の顔を忘れるのか 変な奴 と思うのか 再会の時から暫くは 気にはしているらしく チラチラ ジーッと こちらを見るのだが なかなか 警戒心を解かない
そして 別れる間際になって ようやく 仲良くなれる 暫くは こんなパターンが続きそうだ
これもまた 楽しいことである 
片言を 喋りだしたので ますます可愛い存在となってきた
d0075649_8362825.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2006-11-04 08:37 | 生活・人生