ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ようやく春の香りがしてきましたね 我が家の桜も この週末には第一号が開花しそうです 昨日の9時ごろと 今日は朝5時半ごろ 鶯が庭で鳴きました 毎年 この声を聞くと 何かホッとします まだ2-3日続けてやってきそうです あと少しで 春満開になるでしょうね そういえば サクランボの花も 十数輪咲きました 今年は何個出来るんだろう? (一部 FM サルースに投稿)
[PR]
by j-world-2 | 2007-03-23 08:18 | 生活・人生
日興コーディアルの上場継続が決まった 利益水増し事件は 組織的犯罪の確証がない とのことである 
日興は複数の前役員に億単位の損害賠償民事事件を起こすという 単独ではなく 役員の中にはトップが含まれる 事件の調査委員会も「組織的に」と断定しているのにである
監査法人も何故か水増し事実は見逃していた
ライブドアの同様事件では すっきり 上場廃止が決まった 
背後には シティーGrのTOBもある この5月には 海外企業の三角合併解禁問題もある
何故かこの灰色解決 すっきりしない
[PR]
by j-world-2 | 2007-03-14 14:30 | 政治・社会
タミフルの問題 製薬会社から厚労省の研究者への寄付金が発覚した 
厚労省は問題ないと言っているようだが この国の対応の遅さには こういう問題が必ず絡んでくる 
他にはこういう絡みは無いのだろうか 寄付金をもらっていて 国民のための本当の判断が出来るのだろうか 関係者の心の問題だ 疑問に思う
[PR]
by j-world-2 | 2007-03-14 14:21 | 政治・社会
先週金曜日 Mixiメンバーののオフ会に 参加しました オフ会はこれで3回目です
メンバーは6人 女性4人男性2人 一人は遠く四国からの参加でした
年齢は30歳代前後が中心(?)かな? 僕が一人で平均年齢を上げまくってたようです
年齢差もなんのその みんな若者と同様に扱ってくれました
地域も含めて 全くのボーダーレスの世界です ネットの発達で 今 新しい文化が彼方此方で開花しているように思います 先日の皆さん 有難うね 特に幹事的骨折りをしてくれた HI○○○○さん 感謝感謝です とても楽しいひと時でした
[PR]
by j-world-2 | 2007-03-05 08:11 | 生活・人生
インフルエンザの治療薬 「タミフル」服用による 若者の異常行動が問題になっている 先日は男の子が服用後にマンションから飛び降りて亡くなった
厚生労働省は 異常の行動を起こす確率などから 「タミフル」との関係を否定している
最近は なんでも確立で裁くことが多い 天気予報も 「晴れの確立90%」 晴れれば90%の範囲で 雨が降っても曇りでも10%の範囲に入り どちらに転んでも 当たりだ!
こんなの予報だろうか??
「タミフル」の問題 確率が低いから関係ない? 言い換えれば 確率が高くなれば関係が出てくるの? つまり 犠牲者が増えれば 関係を認める それまでは犠牲者は見殺し?
違うのではないだろうか 確立は関係なく 例え少数でも異常行動が続いたならば 薬と異常行動の因果関係を真剣に調査して判断するのが本来の姿だと思うが・・・ 確立など余り関係ないと思うが・・・・
[PR]
by j-world-2 | 2007-03-04 10:16 | 生活・人生
先日 国鉄(?)大阪駅で 停電騒ぎがあった TVのニュースで 止まったエスカレーターを歩いて上り下りする人達が映っていた 止まっているエスカレータを歩くのって なんか難しい
人間の脳はエスカレーターは動いているもの と 決めているのでだろうか 先入観だろうか 上り下りに足を踏み出すとき 周りの景色が動いていないせいか とても踏み出しにくい
エスカレーターのこと もう一丁!
歩く人は 関東は右側 関西は左側 とか エチケットを守れとか 世間では色々論争がある
でも エスカレーターが出来たときのことを 覚えてる人は思い出してもらいたい 最初のキャッチフレーズ(?)は 「お年よりや 小さな子供は手を引いて真ん中に」「エスカレーターで歩いたり走ったりしない」 である 老人子供が真ん中に立っていたら 追越など余地は無いのである 
その後 エスカレーターの形態も 人間の形態も変わっていない
いつの間にか エスカレーターを歩く人が溢れてきた 走る人さえいる
ひどい人は ルールーどおり動かずに止まって少し真ん中寄りにいる人を まるで悪人を見るような態度で睨んで追い越す
ここにも 老人や子供を粗末に扱う この国の国民性が出ている 自分に都合のいいことを マナーを利用して正当化しようとするのである
大分前だが 某ニュースで エスカレーターのメーカーの人が エスカレーターはっが歩く衝撃は想定して作っていない といっていた
ここにも 事故が起こってから バケツの穴封じ的対応と大騒ぎを繰り返す国民性が見え隠れする 残念なことだ・・・
言いたい 「急ぐ人は階段を走れ(健康にもいい)」 「老人や小さな子や身障者、病人のように 弱い人が安全に移動できることを まず優先しなさい」
「手をひいて・・・・」「歩いたり・・・」のフレーズは 駅などで時々 目立たないところに書いてあるのを見かける 事故ったときの言い訳のための こういうアリバイ作りはやめて 堂々と注意を呼びかけなさい
[PR]
by j-world-2 | 2007-03-02 08:55 | 生活・人生