ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「年金受給者への支払いは現在の年金納付者が支払っている」これって本当??
「受給者への支払い原資が足りないので納付額をアップ 支給額を減額」 これって本当???
年金制度が制定された当初 確認はしていないが 思うに 国民の多くが年金を納め始めた
年金の需給は 何十年も支払ってから始まるはずである
ということは 制度開始後 何十年も 年金の納付金は蓄積されているはずである
この蓄積されたお金は 受給者に順次支払われていくはずである
蓄積額は いくらになったかは判らないが 10億20億程度ではないはず
社保庁はこれらの蓄積されたお金から 問題の箱物や無駄遣いに 一体いくらネコババ的使用をしたのか?
無駄遣いの他に ほとんど問題にされていないが 資金運用にいくら使ったのか?
この資金運用は いくらの損得を出したのかが 全く不明である
これらの 無駄遣い・資金運用の「ネコババ的に減らされた年金の金額は総額いくらになるのか?
この資金は 受給者に支払われるべきものである
この分がきちんと蓄積され管理されていたら 話が全然違うのではないかという気がして仕方がない
勿論 人口の増減や平均寿命が延びたこともあるが その理由だけで 「全ての年金支払いを現在の年金納付者が支払っている」との政府説明を 疑問も持たずに認めていいのだろうか?
政府は 制度開始当初からの 資金の入出金状況を全て明らかにすべきである 
納付金の累計が幾ら 年金支払額の累計が幾ら 箱物等の無駄遣いの累計が幾ら その他運用した資金の損得が幾ら 税金による補充が幾ら 等 公開すべきである
そして 使い込んだ資金は 全て弁償させるとともに 関係者全員に相応の責任を取らせるべきである

[PR]
by j-world-2 | 2007-09-24 16:41 | 政治・社会
先週 狐につままれたような とてもいいお話があった ウンッ? 「狐さん」 もしかしたら Rockyのご先祖様? 今は詳しく書けないが いつか書けるといいのだが・・・
[PR]
by j-world-2 | 2007-09-24 06:05 | 生活・人生
庭に忘れ物 蜥蜴が服を脱いだまま どこかに消えてしまった
今日から秋 だんだん寒くなる きっと風邪ひくだろう!?
d0075649_601549.jpg
 
[PR]
by j-world-2 | 2007-09-24 06:00 | 生活・人生
Rockyが逝ってから もう1ヶ月近い
今でも 重いものを持ち上げたりするときに Rockyを抱きあげるときの癖で「オイチョ!」とか「ヨッコラチョ!」と言ってしまう
いつになったら この癖はとれるのか 外では言わないと思うが・・・(笑) 

[PR]
by j-world-2 | 2007-09-22 14:33 | 生活・人生
長い人生の中で 知り得た 最高記録と思われる試合です
一つは 最長延長戦 延長41回 7時間18分 片方のチーム名は「日本アスベスト」(石綿)というのが怖い そういえば この会社今どうなってるんだろ?? 1961年
d0075649_11541445.jpg

続いて 最多得点・得点差 122対0 これは高校野球です 1998年
d0075649_1215477.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2007-09-22 12:02 | スポーツ
何ヶ月振りかで 寿司を握った
やっぱり 1ヶ月に一度位しないと チョト 握りがギコチナイ
本日のネタは メバチマグロの中トロ カンパチ ホタテ貝 煮海老 もんごうイカ イクラ軍艦巻 ネギトロの軍艦巻 玉子焼き
軍艦巻きは 海苔の長さを間違えて 横長ではなく縦長になってしもた!!
いつも 僕以外の人は 注文で食べられるけれど 自分は舎利だけ握っておいて 後で ワサビとネタを乗っけて食べる 勿論合い間に摘まみ食いはしているが・・・

d0075649_10465598.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2007-09-19 10:47 | 生活・人生
小沢一郎のH.P.への投稿文
「自民党の勝手な理由で大事な臨時国会が停止しています 
何もしなくても1日3億円の費用がかかるとか・・ 
口だけで与党を非難していないで 野党共闘して(無理なら民主党単独でも) 議員に支払われる経費を日割りで拒否又は返納する気は無いのでしょうか 
追い風のあるうちに それを更に引き込み 勢いをつける行動が 今一番大事だと思います 
野党が一致して行動を起こしマスコミに大きく取り上げてもらえば 国会無視の与党は更に追い込まれていくと思いますが・・」

この国が良くなるためには 政治の世界で2代政党制が確立されることは不可欠です
そして 各政党は国民のために正しいと思ったことを実行することが大切なことです
そういう意味で 今 民主党のとるべき行動は 「無駄な経費の節減」(民主党の基本方針のひとつでもある)のための行動であり 実行力を示すことである との考えから投稿しました 

[PR]
by j-world-2 | 2007-09-19 09:39 | 政治・社会
Rockyが天国に召される 1週間くらい前から 不思議なことが続きました てんかんのような激しい震えが続くある日の夕方 震えが治まると 目が見えないのに 僕の頭の上のほうを見て というより凝視してという感じですが ジーッと見ながら 嬉しそうに尻尾を振っているのです まるで そこに誰かがいるみたいに喜んでいる感じなのです
Rockyは 我が家のひとつ前のワンコ Mandy 位しか 遊んだ犬はいません 生まれたとき 母親は知っているでしょうが おそらく父親は知らないでしょう 捨てられて すぐに我が家に来ました
Rockyは 多分 狐の血が混ざっているのでは と思ってました その動きや表情を見ていると 時々 まるで狐だなー とよく思いました
もしかしたら 先祖の 狐が・母親が・Mandyが 迎えに来たのでは と瞬間思いました
部屋の中に 金網の柵などで仕切って Rocky用のスペースを作っていたのですが この不思議な動作の直後から 必死の顔をして そのエリアから出たがるようになりました 飛び越えようとしたり 柵の下から頭を出そうとしたり 2―3時間おきに トイレをさせるため 庭に連れて行きましたが この頃から 昼は普通なのですが 夜中の12時を過ぎると 庭にある Rockyのために仕切った柵も乗り越えようと 何故か必死になるのでした
そんな ある日の午前2時頃 庭に連れて行くと この日は何故か真っ直ぐに歩けて しかも 40CM位ある 柵も簡単に乗り超えて 庭の端のフェンスまで真っ直ぐに行きました そこで また 一点を見つめて尻尾を振っています 前述の 誰かが来ているのを何となく感じました
以前に 僕のH.P.で紹介した(http://home.n01.itscom.net/j-world/newpage1-reikai.htm) 動物霊は入れないと思われる 結界のあるところです 
「ご先祖の狐さんか ワンちゃんか お母さんか Mandy・・ 苦しまないように 早くRockyを そちらに連れて行ってあげて下さい」 と 小さな声で言いました
それから 2-3日後 静かに 息を引き取りました

[PR]
by j-world-2 | 2007-09-18 08:41 | 生活・人生
d0075649_1031793.jpg

我が家の愛犬 ”ロッキー”が 9月1日午後6時 天国に旅立ちました
6年前のある朝 目が飛び出しているロッキーをあわてて医者に連れて行ったところ 卵巣のホルモン異常からきた「糖尿病」と診断されました
1年後には 目が完全に見えなくなり その半年後には 耳も聞こえなくなりました
卵巣の摘出手術もしました
インスリンの注射は 飼い主の手では暴れて打てないので 毎朝病院に・・ 正月も雪や台風の日も一日も欠かさず通院しました ロッキーの感覚が鈍くなったこと 経済的理由などもあり 今年からは僕が毎朝注射をすることになり 悪戦苦闘の結果 ようやく注射にも慣れてきたところでした
2ヶ月ぐらい前から 三半規管の異常で 左回りに回転するようになり まっすぐ歩くことがだんだん出来なくなりました 足腰もだんだん衰えてきて 時々 酔っ払いのようにバランスを失って ぶっ倒れるようになりました
2週間位前から 顔面がシャックリの様に 引き攣る症状が出てきました
この間 通院するロッキーの記事を 毎日新聞が載せてくれました
通院時に知り合った 保育園に通う女の子との出会いを FMサルースという FM放送が紹介してくれました
今年は 横浜市の獣医師会が 優良飼い主ということで 表彰もしてくれました
勿論 病院の担当女医さんはじめ 皆さんが 本当に親身になって ロッキーを見てくださいました
10日位前から テンカンのような 物凄い震えが 断続的に来るようになりました
最初は 夕方になると発作が起こる程度でしたが 最後の3日くらいは 数時間おきに・・
震度8以上のような 小刻みな激しい震えがきて 僕らは 呆然とするだけで ただ頭と下半身を押さえながら「早く治まるように」と祈ることしか出来ませんでした 僕らには 夜も一緒に寝て 発作が起きるたびに体を抑えてあげるくらいしか出来ることはありません
8月31日から テンカンを抑える薬と 苦しみを和らげるための睡眠薬の座薬を投与し始めました この頃から 食事も水も受け付けなくなりました 起き上がることも出来なくなりました
少し寝ていると 起きたがって ガサガサ始めるので たこ焼きのように 寝る体制をひっくり返してあげると また 静かになります
9月1日 夕方 一寸した発作が治まり 目をつぶって寝たようなので 一安心 TVを見てました 
ふと ロッキーに目を移すと 静かに寝て・・・ ウン? 体が動いてない・・・
午後6時でした
獣医さんや皆さんのおかげで 最後は 穏やかに天国に召されたようです 皆様 ありがとうございました 
長―い 6年間でした ロッキーは よく頑張ったね
翌朝 病院から花束とカードが届きました 届けてくれたのは いつも病院に行くときに店の前に車を止めさせてもらう お花屋さんの女性でした

[PR]
by j-world-2 | 2007-09-03 10:04 | 生活・人生