ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1年前 伊豆在住の長男夫婦が持ってきてくれた 椎茸の原木
気候の違いのせいか 全然顔を出さなかったけれど やっとこ出てきました
子持ちの おまけつきです 判りますか?
バター炒め お腹の中に・・・ 味が濃くて美味かったよ
d0075649_15233438.jpg

d0075649_15201130.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2007-12-27 15:21 | 生活・人生
薬害肝炎問題が和解決裂となりそうだ 
原告の主張と政府の提案の大きな違いは 政府の線引きによる被害者に対する対応の差別であり 政府が責任を明瞭にしないことにあると思う
この裁判で 原告が求めている「政府の責任」の追及は 日本の将来に大変重要な問題を投げかけている
この国の特徴は 多くの事件・事故において 「何となく責任を有耶無耶にし 誰も責任を取らない」まま いつの間にか忘れられていくことにある
直近でも 防衛庁問題や社保庁問題・大相撲の問題など 多くの事件が 責任の追及は何とも定まらない状況のまま 例によって このまま尻切れトンボとなろうとしている
肝炎問題は 原告が「責任」を強く主張して一歩も譲っていない
正しい主張をする彼らに 国民は大きな声を出して 支持を訴えるべきであり マスコミは 当たり障りの無い言動は いい加減にして 原告指示の大キャンペーンを張る位の行動を取ったらどうか
もし この問題で 政府の責任を明確に認めさせ 責任を取らせることができたら 他の多くの問題においても 「悪いことをしたら罪を認めて責任を取る」という 当たり前のことが 当たり前に行われるようになる第一歩になるに違いない
そういう意味でも この事件は この国にとって とても大切である
「政府は 国の責任を国民の前に明らかにして 謝罪と賠償 そして 責任者の特定と処分を明確にしろ!」と 大きな声で主張したい 当たり前のことなんだけどなー

[PR]
by j-world-2 | 2007-12-21 07:51 | 政治・社会