ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今朝 友人からMailが来た
「崖の上の “ポーニョ ポーニョ“ が “トーニョ トーニョ(糖尿)“ に聞こえるんだけど・・」

病院にいくように 勧めてあげたほうがいいのかなー??

[PR]
by j-world-2 | 2008-08-22 10:12 | 生活・人生
昨日は 超高級ステーキ料理店 「U」で 大変なご馳走を食べた
お盆で帰省している 長男夫婦がご馳走してくれた
このお店の姉妹店の「M]地区のお店は 以前に一度行ったことがあるが 霊感の強い人が行くと必ず 「あそこには誰かがいる」 というお店だ
ここは わが町に割と最近出来た店で 一度行きたかったところである
コースで出てきた食べ物は 全てといっていいほど今迄食べに行った店では 一番美味しかった といっても過言では無いだろう
高級で開放感のある個室で お肉は目の前でシェフがお好みに焼いてくれる
食材の説明も会話も一流のシェフだった
で デザートは 2階に移動して 雰囲気のある照明の大部屋で しかも ピアノの生演奏で ムーディーであった
座って 数分後 目の前の水のコップが 15CMほど スーッと動いた 皆に言ったけれど 見たのは僕だけだった 更に 15分後 長男が「あ 動いた」 今度は長男だけが見た
コップの下は濡れていないし テーブルの傾斜も無い
コップの移動を見ても 嫌な雰囲気はなかった むしろ 「誰か 悪戯してるな」 という感じで 楽しかった!

[PR]
by j-world-2 | 2008-08-14 07:06 | 生活・人生
久しぶりに 朝顔(写真上)と夕顔(写真一番下)を植えてみた
昼顔は無い 夜の顔は 最近 出歩かないので余り無い

夕顔は何十年振りだが この蕾(写真中)といい 真っ白い花といい 何とも豪快な感じがしていいものだ このドライバーのような蕾が 勢いよく伸びてきて デッカイ真っ白な花となる
夕顔は 相当甘いのか 朝顔には殆ど来ない蟻さんが 一杯花の中に出入りしている

それにしても 朝顔は朝 夕顔は夕方に 間違いもせずに・・・ 偉いもんだ!
朝顔と夕顔 訳が分からなくなるようにゴチャゴチャに絡ませたのだけれど・・・

d0075649_1535669.jpg

d0075649_153626100.jpg
d0075649_15365945.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2008-08-12 15:37 | 自然
先日 東京ビッグサイトで エスカレーターの事故があった
上りエスカレーターが 多分重量オーバーで 逆送したものであろう
映像で見ても 一段に3-4人乗っているように思える
原因がそうであれば 管理者の管理ミスだ
大分前にも 地方都市で子供が事故にあったり エスカレーターに関する事故は時々起こる
以前の事故のとき TVのニュースで エスカレーターのメーカーの人が 「エスカレーターを歩いたり走ったりして利用することは 機械の安全面には想定してません」と言っていた
前にも書いたかもしれないが 世間では「関東では 歩く人は右側 関西では左側が エスカレーターのエチケット」なる論争がある
エスカレーターの基本を思い出してもらいたい
「小さなお子さんや お年よりは手を引いて真ん中に」 が利用の基本の一つである
真ん中に子供がいたら 右側かも左側かの議論は 論外であるのだー(バカボンのパパ風に)
駅などでは 目立たないところに 「エスカレーターを歩いて上り下りはやめましょう」とか 「小さな子は手を引いて真ん中に」など 貼ってあることもあるし 小さな声で「エスカレーター内は 歩るか無いように」なんてアナウンスが流れているところもある
これって 事故があったときのアリバイ? もっと目立つところに 大きく書かんか! 大きい声で言わんか! と言いたくなる 
事故が起こった時の責任逃れに 「このように注意はしてました」と言い訳する 偉い人の会見が目に浮かぶ
昨今 世の中は あらゆることの歯車が狂ってきている
この問題も当然であるが あらゆることに関し 基本に帰って考え直す必要がある時期に来ている
と 思わない?

ついでに書いておこう
いつも思うが 地下鉄東西線の日本橋駅の ホーム中央のエスカレーターであるが スピードが速すぎる
過去に お年寄りが怖くて乗れずに 階段を上り始めたのを 2階も見かけた
駅としては 混雑を避けるために わざとスピードを上げて 回転を良くしようとしているのだろう
一度 駅員に「早すぎるのでは?」と言ったことがあるが 「解りました」と・・
その後も 全然変わってないではないか! (ここ数ヶ月は通ってないが)
あくまでも 対象者は元気一杯の一般の人達だ
公共の期間が気遣いをすべき人は 身体の悪い人・子供達・お年寄り・妊婦さん達ではないのだろうか??
彼らを無視して 何処が公共機関だ! ここでも お年よりは 苛められ・虐げられている

[PR]
by j-world-2 | 2008-08-06 15:15 | 政治・社会