ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ふと思い出して 家の裏を見に行った
3年くらい前 長男夫婦が伊豆から持ってきてくれた椎茸の原木
最初の年は 小さいのが2-3個 それも ナメクジちゃんに半分食べられてしまった
気候が違うから 無理なんだろうとほったらかしにしていた
ふと思い出して 見に行ったら
ジャジャジャーン
今日は 焼かれる身だ 可哀そうだが・・・
d0075649_154444100.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2008-11-23 15:45 | 生活・人生
ストレスについては 書きたいことが沢山あるけれど いつか纏めて書くとして・・
今朝 チョト思った事
ストレスの解消法の一つだけれど いつでも自分の意見を他人に対して きっちりということが 解消の大きな方法のひとつだろう
但し 言う前に 言いたいことが 自分のことだけでなく 誰が考えても 本当に正しいと思われることなのか(思えるならば本当は間違っていてもいい)を検証した上での話だが・・
直接 対象相手に言うことがBestであり 100%ストレスは溜まらないだろう 第三者に言うことでも何十%かは 解放することができると思う

[PR]
by j-world-2 | 2008-11-23 09:46 | 生活・人生
ぐうたらで ほとんど動きません!
d0075649_9274378.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2008-11-10 09:27 | 生活・人生
我が家の愛犬 亡 Rockyが 逝ってから もう一年以上が経った
以前に ちらっと書いたかもしれないが 思い出したので・・

Rockyは 9匹兄弟の捨て犬だった
我が家の奥さんが亡くなった直後 息子達は中学生
ある日 初めて会社に 二男から電話がかかってきた
「何事か」と・・・
ちょうど 社長と話をしている最中だった
息子 「捨て犬連れて帰っていい?」
俺   「うちには一匹いるだろ」
息子 「自分で世話する」
俺   「本当にか?」
息子 「する」
社長が目の前でイライラしてるので
俺   「わかった」
息子 「全部いい?」
俺   「えっ」
息子 「7匹」
俺   「冗談じゃない じゃあ 最後に残ったのを一匹」
誰でも知っている 大会社の社長が そばでイライラ

帰宅すると 最後に残ったという一匹
薄汚れて 白い毛が灰色 歯もほとんど無い
風貌は下顎が突き出ていて マンガの ノラクロ にそっくり!

思わず笑ってしまった
最後の一匹だけあって 見てくれは悪い 汚い 臆病
親のミルクも いつも 兄弟たちに先に飲まれて
周りをウロウロのタイプだそうな
(母親が繋がれていて 「子供たちを貰ってください」のメモが
あったらしく そんな状況を見ていたと言う) 

かくして 我が家の一員になったのでした
最後に残された一匹だけれど きっと 兄弟中で
一番幸せな人生(犬生?)だったかもね
因みに Rockyは 女の子です 


d0075649_10221065.jpg
d0075649_102233100.jpg
?」
[PR]
by j-world-2 | 2008-11-09 10:22 | 生活・人生
5年以上前から使っている僕の椅子 
食事のとき以外はいつも座っている椅子
始めて気がついた こんな顔をしてたんだ!
宇宙人?


d0075649_7595728.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2008-11-06 07:56 | 生活・人生
アメリカの大統領にオバマ氏が決まった これは大変なことだ 
アフリカ系の黒人がなったことが凄いことだと思う 
人類史上最大の問題のひとつ 奴隷問題・人種問題を考えると 
彼を大統領に導いたのは 必然だったような気もするし 
本当に神様が存在するような気もする 
世界的な金融危機やイラク等の戦争など 大変な問題をかかえる現在 
彼がいかにこれらに対処するかは 現実的には全世界が注目するところだが 
例え 失敗があったとしても 彼の就任そのものが 人類史に残る素晴らしい出来事だ
彼は 世界最大の国アメリカのトップに人種の壁等を超えて
誰でもなれるんだ ということを実証し 今まで人類が悩み苦しんだ壁に
大きな穴をあけて新しい道を開いたのである 
僕は太平洋戦争中に生まれたが 初めて 世界の大きな歴史に接したような気がする 
世界大戦も ロシアの崩壊 東西ドイツの統一なども小さく感じる
今日ばかりは アメリカにいたかった! 

[PR]
by j-world-2 | 2008-11-05 18:01 | 政治・社会
最近 某不動産会社のCMで耳にする 「残業代 しっかり稼がなければいけないんじゃない?」 なる言葉が気になってます
残業とは 会社等において 臨時や余計な仕事が増えたり 自分の業務処理能力が足らない時に発生するのが基本と思ってます
被使用人自身の意志で 「稼がなくっちゃ!」というのは 何か変だと思う
長い間生きてきて 企業内や公官庁の人の仕事を見てきて 特に大きな組織では 昼間は結構あちこちで油を売っていて 夕方頃から 仕事に手をつけだしたり 残業と称して 終業後も残ってはいるが 本当に仕事してるのかな? という景色を沢山見てきた
何か 皆さん 考え違いが入り込んでいると思いませんか?
「残業代 稼がなくっちゃ!」 って 意味がよく解らんよ 「俺は 能力がないから」という言葉を前につけたら ユーモアとして 「あはは」と笑ってあげられるけれど・・・・」 

[PR]
by j-world-2 | 2008-11-01 13:10 | 政治・社会
前回 ドガログというサイトにこの動画を貼ってみましたが このブログへの反映がうまくいかなかったので 今回初めて YouTubeにも 同じ動画を張ってみました


OKだ! これからは YouTube にしよう
[PR]
by j-world-2 | 2008-11-01 12:57 | 自然