ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2009年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

妻のお通夜のこと
妻は3人姉妹 その3人と妻の母親と僕の 5人で柩の前に座って 思い出話などをしていた いろいろな話がでて 誰かが 彼女の悪口を言った(冗談半分での悪口だが・・)
突然 火の付いているローソクが燭台ごと「ガターン」と倒れた 
怒ったんだ 結構 気が強かった
風のない日だった
人がいなかったら 火事になってたろう(そく)

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-27 16:02 | 自然
第7話で指輪のことに触れたが この指輪は数週間で外すこととなった
(僕は 指輪をしない人間だが 若い頃 おそろいで買った 僕は一度も はめたことのない指輪を 妻の死後 身につけた)  
妻の他界後 何日か経って 近所の 家族ぐるみで付き合っていた友人達を呼んで 仲間だけのお別れ&御礼のパーティーを開いた
お酒も回ったころ いつも 穏やかな男性に 「何で 指輪なんかしてるんだ いつまでも そんなものにこだわってるんじゃあない!はずせよ! ○○さんらしくないよ!」と 大声で言われた
「確かにそうだな はずすべきかなぁ」と言ったものの 2-3日 何となく まだ割り切れず そのままにしていたある日の夕方 近所の少し年上のご主人から「一杯やらないか」と お誘いがあり 家に子供を残して 2軒先のご自宅に行って飲んでいた
6時頃 子供から電話があり「マンディーが倒れた!」 (マンディーは この家にきて2匹目のワンコ) あわてて家に帰ったら マンディは庭でひっくり返っていた もともと 少し心臓が悪いので その発作だろう
抱いて 家に入れて 少ししたら 元気を取り戻した
ふと 指が気になって見ると 指輪がない!
子供から電話がある直前に 指環を見せながら その話をしていたので その時から 無くなっているのに気がつくまで 約15分 この間歩いた場所は はっきりしているので 動いたとおり たどって探したが見つからない まだ 外は明るかったので 庭も丁寧に見たが無い
翌朝も もう一度 探したが見つからなかった
その後一週間位 見つけたい一心で 何度も探した が 無い
「指輪は はめるな 諦めろ」と言うことか と思い 
「仕方ない そうしろということだな」 と諦める決心をした(夕方)
その30分後 マンディーが庭から 家の中を覗いて「ワン!」 
「何だよ ご飯は まだだよ」と 庭への出口に行くと マンディーの足もとに「指輪」が・・・
何度も探した場所だし ブロックが並べてあるだけで 草も生えていないところで この脇も下も 何度も探した場所だ
ブロックの上に置かれていた

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-27 14:27 | 自然
緑のカーテン というか 「グリーンウォール」(写真1) 今年初めて試してみた
瓢箪とゴーヤ そして 例年そこで伸びてくる 名前が分からない 蔦類の雑草
3者で 誰が一番高く昇っていくか よーいドン!
最初は雑草が 勢いが良かったが 先週くらいから 瓢箪がトップに・・ 次がゴーヤ・・

ゴーヤの花が咲いた!(写真2)

瓢箪が 形になってきた!(写真3)

写真1
d0075649_10354572.jpg

写真2
d0075649_10363930.jpg

写真3 
d0075649_10371850.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-25 10:37 | 生活・人生
椎茸の原木から こんなキノコが・・・・ こ・れ・は・な・ん・て・キ・ノ・コ じゃろ???
あんた お呼びじゃあないよ~ こんなんじゃなくて 椎茸よ でてこーい!!
d0075649_9181288.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-24 09:19 | 自然
今朝 あるところに電話をした
自分の名前の漢字を説明するときは よくこう言う

「ふじゅんの じゅん」
「たまどんの ドンから テンをとってください」
「いちばんビリ の イチ」

相手は 普通笑ったり 失礼がないように 気を配って
「じゅんすいの ジュンですね」とか 言い換えるが
今日の相手の女性は 笑いもせず
オーム返しに 「ふじゅんのジュン ですね」とか
全て 同じ表現をした

忠実と言えば忠実だが 心がないと言えば 心が感じられないね

ま いっか!
 
[PR]
by j-world-2 | 2009-06-23 12:36 | 生活・人生
妻の葬儀の 斎場での行事が全て終わり 僕は お骨を膝の上に抱えて 友人の運転するベンツで お清めの会場に向かっていた
僕は 助手席に座り 後ろには 御前様が乗っていた
途中 長い坂を下り終えたところでの会話

(友人)
 「御前様 今の坂を 下りきったところで ハンドルが急に軽くなったのですが・・」

(御前様) 
「よく判ったね 車が動き出してから ずっと ○○子(亡妻)さんは ○○君(僕)のところに一緒におったんじゃけれど 今の坂の途中で “先頭の車が 会場に着いたので 私 先に行きます”と 車から会場に向かって行ったんじゃよ」

(友人)
「やっぱりそうだったんですね」

(御前様)
「魂の重さは ○百g(チョト忘れた)位じゃよ 重さの違いがわかるとは 運転の腕は大したもんじゃ ホッホッホッ」

彼は カーレースや自動車メーカーのテストドライバーの経験がある

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-21 13:59 | 自然
今朝の 産経新聞の一面「産経抄」という欄に 次のことが書いてあったので 紹介しておこう
脳死の問題については このことを よーく考えるべきだろう

<先天性の心臓病を抱える10歳の女の子の言葉
「誰かが死んで私が生きていいの?」

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-19 13:23 | 政治・社会
脳死の関する法案が 衆議院で可決した
人の死に対する法律が 脳死というものの科学的根拠も曖昧ななか 審議時間も不足の中で しかも案を4つも作って強引に決めてしまったという印象である
臓器移植を待っている患者・家族の気持ちはわかるが よくよく考えれば 「彼らは自分たちのために 誰か早く死んでもらって その臓器を頂戴」と言っているに等しい
一方の提供側は複雑だろう
臓器など人間の一部を 他人に移植することは それによって提供者の生存に影響がないものについては 全く問題は無いと思うが それによって 提供者の生存を断ち切るものについては もっと慎重に考えなければならないと思う
外国がこうだから 日本もレベルを合わせるという 最近の我が国の傾向は こういう問題には 適用すべきではない
脳死の後 生き返った例があったと聞く もし これが本当ならば また 今後そういうことが起こったならば
今回の 衆議院の可決は 「殺人を認めた法律」となるのではないだろうか
人の命は 神様から授かったものである 臓器を提供する人も される人も 皆 同じある
基本的には 神様の与えた意図に逆らってはいけないし 命や魂について もっともっと 研究・解明すべきであり さらに 議論を深めてから 全ての人が 先に進むことが納得できてから 取り決めていくべきであると思う
臓器を待っている人たちの気持ちはわかるが それ以上にドナー側の気持ちを大切にしなければならないと思う
マスコミは ドナーと提供を受ける側の報道は 平等に扱うという 義務があることを忘れてはならない
参議院では 審議にもっと時間をかけて まとまらなければ この問題は 多数決という安易な方法はとらずに 継続審議にして 将来の課題として残すべきである
いずれにしても 最近の日本は 何事も どこか狂ってきており これは大変恐ろしいことだ

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-19 06:11 | 政治・社会
10年前 父親が亡くなって 10日位あと 母親と子供の家族だけ 9人で お清めの食事会をした
場所は 都内某ホテルの いつも行くレストラン
いつもは 予約していくのだが その日は予約なしで行った
9人が席に着くと 水の入ったコップを持ってきた
10個!?
僕が「一つ多いよ」というと
ボーイさん 「入ってこられたときに 数を数えたら 10人様でしたので・・」と
父親の好きなレストランだったので 一緒に来たな と納得

同じ話が だいぶ前にもあった(どこかで書いたかもしれないが)
出張で 大阪に行った
夕方4時ごろ 時間が余ったので 学生時代の友人の会社に電話をしたら 時間大丈夫だからおいで・・・と
彼は 某大手広告会社で TVのCMディレクターをしている
会社に行って 久しぶりの再会を10分位楽しんだあと ちょっと早いけれど 一杯飲みに行こうと・・まだ5時前
彼の馴染みの店があるという
近くの その店に着くと やはりまだ開店前
小さな 一杯飲み屋で テーブルの上にまだ椅子が一部乗っかっていて 店の人が掃除をしている
部屋も ブラケット照明だけで かなり暗い
店のマスターは サッサッと椅子をおろして「どうぞ」と店の中に入れてくれた
奥に引っ込んで コップの水を3つ
友人が言う「二人だよ」
店のマスター「えっ 3人 入って来られたの見ましたよ」
友人 蒼い顔をしてる
友人「実は 昨日 会社の上司が自殺したんだ で この店は 彼のお気に入りの店で よく二人で飲みに来ていた店なんだ」
「マスター 生ビール 三つ!!」
マスターは しつこく 絶対3人だと言ってた

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-17 15:04 | 自然
我が家から駅までの途中の家に ワンコのいる家があって そこの前を通ると いつも物凄い声で「ワンワン」吠えられる
まるで 親の敵にあったように ある時はグルグル回りながら 歯を剥き出しにしたり・・・
いつも きったない格好をしているし 人相も悪いから 吠えられるのは僕だけかと思ってたら この前 隣の家の息子さんにも吠えていた 
良かった 俺だけじゃあなかった!
このワンコ 面白くて 背広を着てる時は 前を通っても 吠えずに「あんた誰?」みたいな顔をして 見ているだけである
数日前 家の前を通ったら アリさんだか カンガルーさんだか 引越しの車が止まっていて 荷物を運んでいた
今日通ったら 表札もなかった
勿論ワンコも・・ 通り過ぎて なんか拍子ぬけ なんか寂しいなぁ
d0075649_16163974.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-06-16 16:17 | 生活・人生