ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

以前に どこかで紹介していると思うが 動物の霊がたくさん映っている写真を このシリーズにも加えておく
庭の家側から撮ったものだが 撮った位置の左後ろに 犬小屋がある
僕は なかなか写真に写る霊体は見つけにくいタイプであるが この写真は最初からよく判った 犬も猫も狐のようなのも居る
ビックリはしたが いやな感じはしなかった
時期は 2代前のワンコ マンディーの介護生活をしていた頃である
その前のワンコ ペコは 妻が亡くなった直後に旅立っていた
数日後 御前様のところに行く用事があったので ついでに見て頂いたところ 
「庭には 結界があって 動物たちはそこから庭には入って来れない ここにいる動物の霊たちは 皆 羨ましそうに家のほうを見ている」
つまり マンディーが介護されて可愛がられているのを 羨ましそうに見ているとのこと
左の後ろに小屋があり そこに亡ペコが寝ている とも言われた
帰り際に「こんなに良く撮れた写真は珍しい 孫に見せたいので もらっていいかい?」と・・・

d0075649_15381622.jpg

d0075649_1643136.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-29 15:36 | 自然
「チン チン チン チン!」
秋の虫 カネタタキが 今年は10日くらい前から鳴き出している
例年よりかなり早い気がする
カネタタキは 屋外だけでなく家の中にまで入ってきて あちこちで「「チン チン チン チン!」
秋の到来を感じる 現象の一つである

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-24 07:15 | 自然
横浜市のある委員会の地区代表をしていることから「明るい選挙何たらかんたら」という委員も兼務している
この委員会で昨日「選挙に行きましょう」という テッシュ配りを行った
「テッシュ配りは やらなくてもいいですよ」 とは言われていたが 人生一度もやったことがないので 経験のため参加してみた
最初は どんな顔をしてやるべーか なんて思っていたが 始まったら結構楽しかった
結構 小さな会話もあるし 両手に荷物を持っている おばーちゃんなど「バッグに入れてチョーダイ」などと言われ 満杯のバッグに無理やり突っ込んだり・・
受け取る人と拒否する人との見当も大体わかった
2時間の予定が 1時間強で完配! 楽しいひと時であった

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-24 07:04 | 生活・人生
昨日「バンキシャ」とかいう日テレ系番組で 以前に事実でない報道をし問題になったことに関する「検証番組」を放送していた
長々と 訳の解ったような解らんような言い訳を流していたが 一言!
この問題で 会社のトップ 社長が辞任したはずである
トップが辞めているのに 何故番組を続けるのか? 
ここが 一番不可解な点である
社長より 偉い番組とは 一体どんな背景があるのか?
この点を まず 解説してもらいたい!
もともと 番組作りそのものが「エラソー」で「生意気」で 不愉快な番組で たまに見るが 最後まで我慢できづに CHを変えてしまう番組であった

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-24 06:25 | 政治・社会
亡妻が入院してから 亡くなるまでの2か月 毎日 家で家事をし 会社で仕事をし そのあと病院へ という目まぐるしい日々が続いていた 
そして週2回は 御前様のところへも通っていた
お寺さんに行くと 御前様は いつも目をつぶって暫く透視(?)「うーん 肝臓の値が良くないなー」
翌日 病院で医者に呼ばれる「肝臓の値がよくありませんね」
御前様「ここの値が良くなったね」
翌日医者「ここの値が良くなってきました」
ずーっと こんな調子だった 御前様から聞かされた話と全く同じことを 翌日病院で医者に言われた
亡妻は 入院後すぐに腹水がたまり かなり膨らんで苦しがっていた
亡くなる数日前
御前様「お墓が気になる 開けて中を見てみなさい」
鎌倉にあるお墓を開けてもらった
墓の中は 底から3-40cmのところに棚が作ってあって その棚の上に骨壷が置いてあった 
そこで見た情景は・・・ 底に水が溜まっていて 少し壺がつかるくらいまで水位が上がっていた 底に水抜きの穴が無かったのだ 完全に墓の施工ミスである
すぐに水を抜いてもらった
翌日 病院に行くと 本人は いつもより明るい顔をしていて「ほら 見て見て」とお腹を見せてくれた 見事に 腹水が引いていた
医者に聞くと「原因は判りません」と・・・ 勿論 お墓の話はしなかった

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-14 12:01 | 自然
2-3日前 庭でセミの子が穴から這い出したところに出くわした
穴から出てくるのを見るのは初めてだ
黒い小さなものがいっぱいついている アリさんだ・・
全部払ってあげた 近くの木までたどり着き 登りはじめ 2メートルくらいまで登って動かなくなった
孫に見せてあげようと 時間をおいて撮影した 全部で 2時間くらいかかったかな?
一部を掲載しよう!
「イナバウアー」はセミさんが元祖である(写真3枚目⑧)
今年は 少し異変がある
体調が半分位しかないなど 奇形が多い 4-5匹見つけた
原因は何だろう? 少し不気味である
 
d0075649_8142980.jpg

d0075649_815372.jpg

d0075649_8153511.jpg

d0075649_816454.jpg

d0075649_8165079.jpg

d0075649_8174458.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-11 08:17 | 自然
今朝は 3時50分頃起きていた
5時過ぎ かなりの揺れ ゆったりとした横揺れが1分近く続いた
一応 庭側の硝子戸を開けた
明日は 伊豆在住の長男夫婦が帰ってくる
直後にメールを入れた 嫁さんから 長男も「珍しく飛び起きましたよ」と返信
特に被害はなかったとのこと

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-11 08:05 | 自然
裁判員裁判が始まった
多くの重大な問題を積み残してのスタートである
まずは 3日間という短期間で 全くの素人が 殺人という大事件の犯人の罪を裁く 
諸外国のように 裁判員がキリスト教など宗教による神を持っている国民ならば 神を通して正義という柱を持っているから まだわかるが 日本人の多くは 宗教を信じない人たちが多い
正義の基準が 大変不安である
今までの裁判は 公判には何ケ月という長い時間をかけていたが この裁判制度では素人が参加するにも関わらず 審議期間を短縮した 
素人が判断するのだから 逆に 期間を延ばすのならばわかるが・・・
また では 今まで プロだけの審議で 何故あんなに時間をかけてきたのか? と???を付けざるを得ない
昨日の裁判では「質問内容が専門家には出てこない発想」とか言って 制度の成功を評価しようとしていたが
逆にいえば 裁判のプロは 今までそんな角度で見ることもできずに 人を裁いて来ていたのか と思うと恐ろしくなる
プロが素人に劣っていて「素晴らしい発想」などと よく言える
いや それだけ 日本のプロは レベルが低いということが証明されたと考えれば ナットク!
それにしても 恐ろしいことが起こっていることだけは確かだろう 

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-07 06:57 | 政治・社会
Oldiesという音楽ジャンルは とにかく楽しい!
1960年代の代表的音楽である
単純な「恋だ 愛だ 涙だ 切ないだ」といった 若者の青春をテーマに ロックンロールに乗って体をゆすり ジルバを踊る(僕は踊らない) ほろ苦いところもあったりするが とにかくハッピーな世界である
先日 衝動的にOldiesのバンドを やってみたくなり ネットで「ドラム」の募集記事を探してみた
あった 「やりたいんですー」と書き込むと 数日後 某スタジオで僕はドラムを叩いていた
ドラムは一年近く 叩いていない もっとかも・・ それも 今のバンドのメンバー(最近はセッションもせず たまに飲みに行くだけというメンバー)と飲み会をしていて 帰りぎわに 調子に乗って「一丁やるか!」と 三茶のライブハウスに押しかけ 3曲ほどやっただけだ
やっぱ 体が手が動かない 最後のほうで ようやく少し慣れてきたが 自分としては散々だった
(足はつらなかった 笑)
「これじゃー 断られるな」 と思っていたら 一緒にやってほしいと・・・
迷惑はかけたくないと言ったが 少しやれば元に戻るといわれ 暫くやることにした
メンバーは当然だが 僕より若いけれど みな いい人たちみたいだし やる以上は おおいに楽しもーーーーっと

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-06 11:07 | 音楽
昨日「刑務所に入りたかった」との理由で 見知らぬ人をナイフで刺して 61歳の男が殺人未遂の容疑で逮捕された
以前にここで書いたか忘れたが 最近 山口県の刑務所のように 刑務所を合理的にとか明るくとか とんでもない改悪が行われている
刑務所は罪を犯した人間が その罪を償うために収容される場所である
いわゆる3K 汚い臭いなどは仕方がない場所であるべで 生活の最低補償だけに聞くばりをしていればいいところである 食事もおいしい必要などまったくない
もし 刑務所が快適になったなら 世の中の怠けものや 真面目に生きていく気のない人たちは 皆 行きたくなるに決まっている
一度入ったら もう2度と行きたくない と思わせる場所でなければならない
それでも そこのほうがましだという人が出てきたら それは政治が悪いということになるだろう
この国は どんどんおかしな方向に向っている 

[PR]
by j-world-2 | 2009-08-02 07:06 | 政治・社会