ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オーブシリーズに関しては 一応 素人なりの分析と オーブらしいという感触を得たが よく考えてみると この4日間 毎日我が家の庭では オーブらしきものが飛びまわっていたわけで それも 時間に関係なくということも言えそうである
考えてみれば 恐ろしいことのようにも思えるが 特に被害があるわけではないので ま 良しとするが もし オーブが肉眼で見えたならば 入場料を取って皆さんに見ていただくことができるのだが それができずに残念である ナンチャッテ おじさん!??

今日は ビデオも含めて再チャレンジする予定である

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-30 16:56 | 自然
最後に 霊の通り道と言われている 鬼門と裏鬼門を結ぶラインについて・・
我が家のこの通り道は 居間の食卓の上をとおっているようだ
写真1の 固定した定規が境界線みたいで 写真でいうと 定規から下のほうがラインに入ると思われる


写真1
d0075649_13355989.jpg


そこで まず ラインの外側(写真では上)に磁石を置いてみた
ここで示している方位は 他の場所でも 当り前であるが 正しい東西南北をさしている(写真2)


写真2
d0075649_13383849.jpg


次に 固定定規の下側 つまり 鬼門のラインの中に磁石を置いてみた
なんと 磁石が狂っている(写真3)

今朝 急に思い立って 実験してみたのでした

不思議なことが いっぱいあるねー チャンチャン!! っと

この話 一応 オチマイ!

今後も ときどき写真を また ビデオも撮ってみようと思っている


写真3
d0075649_1341485.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-30 13:25 | 自然
でも これって 俗にいわれる「オーブ」なんだろうか?
ネットで 写真を探してみたら 結構ある
ここで 我が家の光と 世間で言われる オーブ を 拡大写真で 比較してみた

一般的に言われる「オーブ」の拡大されたもののサンプル


http://www.google.co.jp/imglanding?imgurl=http://img01.ti-da.net/usr/okinawa261haku/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2596%25E7%258E%2589.JPG&imgrefurl=http://okinawa261haku.ti-da.net/e1649930.html&h=375&w=500&sz=40&tbnid=TL1mgY9m9JhQwM:&tbnh=98&tbnw=130&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2596%2B%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F&hl=ja&usg=__j4u_bUutocEtsl9fAyEb-zm5mb4%3D&ei=aPsSS4q8K5apkAWj6K2jBw&sa=X&oi=image_result&resnum=2&ct=image&ved=0CAkQ9QEwAQ&q=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96+%E5%86%99%E7%9C%9F&start=0

我が家の「らしき」光の玉の 拡大写真(写真1)

これを見る限り 同じタイプのものと思える

続く

写真1

d0075649_1319068.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-30 13:21 | 自然
我が家の庭は 毎日 こんなにオーブが飛びまくっているのだろうか?
そういえば 庭のヤシの木のようなところが中心くらいの位置が 北の鬼門と南の裏鬼門のライン上にあたる
昔 焼却や焚火のための かまどのようなものを庭に作ったのは この手前の場所であり このときは 家じゅうでパチンパチンとラップ現象が起こり 家族も体調が悪くなって大変だった
室内に食器の棚を置いて 健康がおかしくなったのも このライン上でだった
もしかしたら これらのオーブのようなものは このライン上を行き来している霊たちかもしれない
何てこと考えていたら 夜も10時くらいになった
ふと 2階からこの場所を撮ったら どうなんだろうと・・・
すぐに撮影に・・・・・・・ やっぱり舞い踊っていた(写真1&2)
不思議なことに これだけ沢山存在があっても 全く恐怖感はない

既に雨が降り出していた
画面に映る 無数の小さな点は 雨の一滴である
オーブが 傘をさしていたら もっと 幻想的だろうに・・・・? なははは!

続く


写真1
d0075649_1336100.jpg
d0075649_1333762.jpg


写真2
[PR]
by j-world-2 | 2009-11-30 13:09 | 自然
さて 翌29日 またまた午後5時過ぎに撮影
4-5枚撮ったが 一枚もオーブらしきものは写ってなーい
やっぱりカメラの科学的な事実に起因する 単なる現象に違いない・・
と 決めつけた 
で TVを見ていたが なんか腑に落ちないので 今日撮った写真をPCに移して 細かく見てみた
おろろ? これは何だ? 
一枚の写真の上のほうの空の部分に ポツンと白い点が・・・(写真1 写真をクリックして拡大してみてください)
今日は曇天で まだ雨は降りだしていないが 星があるはずもない UFO??


写真1
d0075649_12322968.jpg


よーし 空を撮ってみよう(写真2・3)
ついでに 庭ももう一度・・・(写真4)

何なんだ この現象は?????
ホッ ホッ ホータル来い! ではあるまいし・・・
雪が降るーーー でもあるまいし・・・・・?????
写真2には 中央に巨大なものまで見える


続く


写真2
d0075649_1239312.jpg

写真3
d0075649_12403836.jpg

写真4
d0075649_12414267.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-30 12:46 | 自然
この日も 夕方5時20分頃撮影 昨日の結論から結論から考えると 1枚目に写る可能性が高い
4-5枚撮って 見てみましたが この日は何も映っていない
今日は 少し暖かいから 室内と屋外の気温差が少ないからだろう と勝手に結論

寝る前に 再度見直してみたところ 3枚目にいたいた!(写真1)

また 明日 撮るベー!

続く
このあと いろんなことが判るのです


(写真1)
d0075649_1075310.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-30 10:08 | 自然
ひとつ前の投稿「ギョギョギョギョギョ!」は 「オーブ-1」とします
この日(11月26日)の翌日から 毎夕(5時20分頃 最初の人 ほぼ同時刻)色々と検証してましたところ いろんなことが解かってきましたので この後 何回かに分けてUPしていきます 写真は全て フラッシュをたいています

27日 夕方5時15分ごろ 同じところの写真を撮りました
一枚目に また オーブらしきものがはっきりと写っていました(写真1)
しかし 2枚目以降には何も映っていません

この段階で 考えたことは 確か前日 26日のときも写っていた写真は 一枚目だけでしたから 多分 暖房を少したいて温かい家の中にあるカメラを急に持ち出して 隣の冷たい部屋の雨戸を開けて 家の中から手を差し出してシャッターを切ったことから 急激な温度差によりカメラ内に水滴が生じたか何かが起こり これによる科学的現象が原因であろう ということに落ち着きました 
外は晴れていたかは定かではありませんが 雨は降っていませんでした

ま 明日 もう一日撮ってみようと この日は撮影は終了しました


(写真1)
d0075649_9245998.jpg


庭の反対側を撮った写真もあったので 夜になって見てみたところ オロ? 赤い光が・・・??(写真2)
この光の背後にある植木鉢は 磁器ではなく 普通に売っている艶のない 薄茶色の植木鉢です
フラッシュのライトが当たっても 絶対に反射はしません
何だろなー この光!

続く


(写真2)
d0075649_9405997.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-30 09:41 | 自然
この写真は「庭の小さな紅葉」としてアップする予定だったのだが 撮った写真を見たところ 何だかオーブらしきものが何個か映っているようなので(写真右ハジと左ハジ&赤い紅葉のの葉の下) ギョギョギョシリーズにしました(今までのこのシリーズの写真は 全て合成ですが 今回は加工はしていません)
d0075649_6345897.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-27 06:35 | 自然
大相撲 九州場所が始まった
今場所も 両横綱が ダントツの強さを見せて突っ走っているようだ
朝青龍については 相手が負けたと判かったのちも 駄目押しをすることが多く評判が悪いようだが・・
僕は 違った見方をしている
彼の子供っぽい顔を見ていると 例えば相手を土俵の外に押し出した後 駄目押しの形で 土俵の外に突き出すのは「勝ったのは俺だ! 土俵から降りろ」とプッシュしているのだと思うし
土俵内で倒しても「俺が勝ったんだ! 土俵に這いつくばれ!」と言っているように見えるのだ
相撲も 格闘技の一種である
強いものは これでいいし これこそ勝者である
土俵から落ちないように なまじ手を添えてあげるなど かえって見苦しいと思う
完膚無なきまで叩きのめされて 負けたほうも 「コノヤロー よーし!」と 新たな闘志が湧いてくるものと思うけどねー 
最近は お相撲さんも お嬢さんになっちゃったのかなー 見ているほうも相撲という格闘技に思いやりを求めてどうするんだろ?・・
怪我が怖いくらいなら 辞めたらいいと思う

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-20 15:06 | スポーツ
初の 女の子の孫に 一昨日会ってきました
優しい顔で 女の子らしかった
ほとんど寝ていましたが 伸びをしたリ あくびをしたり とっても元気でした
目を開けた時「誰?こいつ」なんて顔で見つめられました
ママの話では 30cmくらいの距離ならば もう見えるそうです
「誰?じゃあないだろ お前のジジイだよ!」
指を突っついたら 笑ってくれた(写真)
それにしても 生後3日だというのに髪の毛が見事だ


d0075649_831477.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2009-11-09 08:32 | 生活・人生