ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シーシェパード問題など 捕鯨に関しては問題が色々とある
この日本の調査捕鯨とは 一体何なんだろう
年間 調査のために800頭以上も クジラを捕まえて 殺して 食用に(仕方なく?)しているという
調査の結果 クジラは増加しているんだから 捕鯨は問題ないだと・・
絶滅寸前とか 保護が必要な動物の調査は 世界中で行われているが 他の動物は 魚類でさえも とらえて ICチップを埋め込んで開放する というやり方をしている
クジラは 何故 捕まえて殺して・・・ なのだろう?
つまり 調査なのに なぜ殺すの?
どなたか教えてほしい
捕まえることによって なんで全体が増えているのか判るのかも解らない
捕まえてから クジラに「お前の仲間は何頭いるのか!」と 取り調べでもしているのだろうか
例によってマスコミは シーシェパードがどうのこうの とか騒ぎ立てるだけで 原点の部分や 知りたい「何故」の部分は 一切報道しようとしない
こんなことでいいのだろうか 

[PR]
by j-world-2 | 2010-05-28 12:27 | 政治・社会
年々 日本のTVは 見る(見れる)番組がなくなってきている 何故かはさておき・・
テレビは ニュース・スポーツ・音楽を除いて 最近は CATVで海外の作品ばかり見ている
音楽物・科学物・映画やTVドラマなどである
ドラマや映画は 見ているほとんどがアメリカのものであるが 新旧関係なく 自分の基準で良いものを見ているつもりだ
古いのは 60年代の連続ドラマ「逃亡者」 新しいものは「グリー」や「ゴースト」など
映画も含めて 最近 見ている番組全てに共通して感ずることがある
この星の生命体は 人類以外の動物は勿論だが 人種や国籍に関係なく全世界の人類全てに共通して感じることは 家族を一番に大事にしていること
親は 子供を 子供がどう思おうが一生懸命に育てる そして 親は 子供がどんなに些細なことでも すぐれたことや 正しいことをしたときに 「子供を誇りに思う」
そういう生命体なんだ この星の住民は・・・
何故か 日本だけ仲間はずれのような気がする・・・・? 

[PR]
by j-world-2 | 2010-05-26 12:55 | 自然
今年は 例年より多めに サクランボが収穫できそうだ
果実が大きくなった10日くらい前から「カケス」が それを狙いに来るようになった
「そろそろ食べごろかな?」とでも言っているようだ
朝昼夕と いつも 夫婦で来る 仲がすごく良い夫婦鳥だ
今年は果実の数も多いので 先日 果実に全て覆いをかけた
透明のビニールを ホッチキスで留めただけだが・・ これでいいのかは不明
 

d0075649_7432527.jpg
 

効果はあったようだ つつかれていない!
そして 昨日 初物を収穫した
まだ 半分以上残っている
赤くなっているものほど 甘ーい

多分 毎年収穫量は増えているだろう
2-3年後が楽しみだ
d0075649_751364.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2010-05-13 07:52 | 自然
もなかにさん 初めまして
貴重なご意見をありがとうございます
社会主義 もなかにさん が おっしゃる社会主義は どの程度のものかは測りかねますが 地球上の諸国は 現在どの位の国が社会主義国かは分りませんが 歴史が進む中で 全ての国が 多かれ少なかれ 民主化に向かっています
民主国家が 社会主義になる場合は そのようなケースは記憶にありませんが 「後戻り」と言います
民社化傾向の 最近の大きな原因の一つは インターネットでしょう
ネット社会は かなり大幅な規制をかけない限り 民主化というより 自由主義の方向を否定することは不可能でしょう
つまり ネット社会では 社会主義的政策を推し進めても 国民がついていけない政策であれば 民意が政権を否定する方向に作用するものでしょう
過去のように この国は民主主義国 或いは社会主義国という分類は ネットの普及により 特に民主主義の国にとっては 既に意味をなさない時代に入っていると思います
個々の政策が 民主主義的か社会主義的かだけの問題であり その政策に国民がついていけなければ 政権は崩壊する ただ 受け皿の政党がなければ混乱はするでしょうが これを解決するのが 2大政党制であると思います
日本が 社会主義国になるか?
社会主義国のリーダーは どの国を見ても そのリーダーに強力なカリスマ性が求められます
日本の民主党に そのようなリーダーがいるでしょうか
マスコミに言わせれば 小沢氏? 彼は 見た目と違い 大変人間的な人物です
彼の言動をじっくり観察すれば 社会主義的な考えもあれば 人より進んだ自由主義的な考えもあるように思えます つまり 両主義の一方に染まることなく あらゆる主義の良い点をピックアップして この国をどうしたらいいかを考えているのではと思わせます
民主党のその他の議員は 私のような人間が見ても 皆 器が小さく しかもまだまだ 経験という点で 幼稚園児のような存在です
社会主義的考えの人物は あえて言えば 前原氏かもしれませんが 彼も 社会のことは何も分かっていないようです 暴走はしそうですが 偽メール事件で判るように すぐにボロが出てつぶれるでしょう
 民主党の政策は偏った根の深いものではなく 今困っている現実に合わせようと あらゆる主義を持ちこんでいると考えるのが 妥当ではないかと思えます
マスコミは 小さくしか扱いませんでしたが 犯罪の時効の廃止等の法改正などは 自然の理に合った素晴らしい政策だったと思いますし これは社会主義の思想とは反対でしょう 
現政権の 全ての政策の着眼点は いいと思うのですが 反対勢力の妨害や 自の力量不足で ベストの政策案ができない
日本の現状を見るに 旧政権が残した廃棄物や無駄な絡み合った固形が グチャグチャになっている 荒廃した荒野で それほど力のない人たちが 何とか 立て直しを図ろうとしている そんな感じに見えます
今 日本は 政府や相手を責めるのではなく 国民全体が一緒に力を合わせて 新しい時代の基礎を築く時代にあるのだと思ってます
前政権が残した ガタガタにしたと言って過言ではない この国土にへばりついている残存物を早く取り除き とりあえず不完全なものでもいいから 新しい柱となりうるものを 一つ一つ造成する どうせ歪みは出てくるでしょうから それは その時々に修正していく 位の心構えで前に進むしかないのではないでしょうか
地球規模でみれば 日本近海の海底資源に関しては 主導権は中国と思うのが 公平でしょう 国家権力が減退している日本は この現状を素直に認め 将来の国益のためにどうしたらいいかの戦略を考えていかなければならないでしょう 「日本がアジアで一番」と思っているアジア人は アジア各国の人々の本音を聞くと ほとんどいません 日本人だけが一番だと思っている「裸の王様」状態のようです
東アジア共同体は必要不可欠な問題でしょう この問題でも 日本は現状では 第3か第4国の位置になるかもしれません 主導権を取り戻すには まず 国内を立て直すことが先決でしょう
沖縄問題では「沖縄に基地はいらない」が大枠での民意でしょう 
何十年間も 沖縄県民に極端に偏った負担をかけてきたことは 重要な問題ですし 今 その点も含めて根本から考え直さねばならないときでしょう 
過去 多くのことが 米国の言いなりで決まってきたことも大きな反省点でしょう
「民意を固める」これは 日本の政府がしなければならない第一歩でしょう 何故ならば大きな仕事をするには まず 土台・基本を固めなければならないからです 
ここを固めたうえで 米国に対して日米の新しい関係を働きかけていく これしか 建設的に物事を進めていく方法はないでしょう
幸い 米国も 現在 世界戦略の見直しを始めています アジアの戦略も大きく変わるはずです 日本は基本を固めて 方向性を決めて 万事に対応していく 最初の一歩を踏み出したところだと思います
長くなりました
もなかにさん 是非 又 遊びに来てください

[PR]
by j-world-2 | 2010-05-08 09:31 | 政治・社会
鳩山政権の大きな課題の一つ 沖縄米軍基地移転問題
日本は全てのことが 目茶苦茶になってきているようだ
鳩山政権のメンバーを見るに 小沢氏を除いて 鳩山総理を筆頭に 政治家としての力不足 経験不足は明らかではあるが この政権が旧政権と違うの点は 政官財の癒着がなく 皆 力がないなりに その能力を最大限に発揮し 真面目に 一生懸命取り組んでいることは理解できる 
旧政権は 何をするにも 全てが癒着構造の中での利権につながっていた 利権が最優先であった
これを嫌った国民が求めたきれいな政治が 新政権を誕生させたわけである
しかし 過去50年間 旧政権で甘い汁を吸ってきた連中は 利権を奪われて これを良しとするわけはなく 特に大新聞やテレビ局のマスコミ そして 官僚たちは 再び 以前の政権に戻し また甘い汁を・・・と 新政権をなんとかつぶそうと この半年間 異常とも思える報道姿勢をとり 裏で色々と蠢いてきた
沖縄問題では 4日に鳩山総理が沖縄に出向き 「全面移転は無理なので 今後も県民には負担をお願いしたい」と <全面>は無理だと つまり少しでも沖縄県民の負担を軽くする方向で今後も努力する という趣旨の発言をした
ところが報道は どうか? 「うそつき」「公約破る」と鳩山政権つぶしに 鬼の首を取ったかのような大盛り上がり 「全面は難しい状況だが 少しでも負担を減らすように 今後も努力したい」と言っているのである
よく考えてみよう
総理 民主党は 究極的には 基地を県外そして国外に という目的のもとで この問題に取り組んでいる
では 県外でという場合 他の県のどこが 喜んで引き受けるだろう
大阪の橋下知事が 一時 引き受けてもというニュアンスの発言をした
では 当事者である米軍が 大阪のような 現在の基地から千キロ前後も遠い場所に納得するであろうか
米軍の日本駐在の最大の目的は 朝鮮半島のウォッチである
次に 国外であるが これは アジアの基地から 一つの重要な基地を失うということであり アジア戦略の大転換となる
それなりの理由がなくてなならないだろう
マスコミは ただただ 批判しているだけであるが 移転に関しては このように全て 受け皿など 大きな問題の解決が伴うことは 全く報道しない
日米安保の問題も 新政権は新たな取り組みをしなければならない
このように 複雑な問題が重なり合っているのであり 初めから 簡単に解決できる問題ではない
政府が 考えることは まずは国民の負担を軽くすること そしてそのために これらの多くの問題をどうさばいていくかことであり 僕は現状では八方塞がりの中ではあるが 現政権は力不足ではあるが それなりに 最大限 真面目に取り組んではいると思う
この問題は 日本人みんなが お互いに知恵を出し合って 国民一丸となって取り組まなければならない問題である
マスコミは 駄目ならばどうするか ということは一切どうでもよくて ただただ 政権つぶしだけしか頭にない
日本中がまとまって 米国と交渉すれば 必ず道は開けると思うのだが・・
マスコミは 本来の使命を思い出してもらいたい
50年かけて日本を目茶苦茶にした旧政権から 政権を引き継いだ民主党政権は まだ スタートから1年もたっていない
そんなに簡単に変えられるわけがないではないか
国民は 旧勢力の思惑に簡単に引っかからないで せめて任期の4年位は 応援をしていく位の度量が持てないのだろうか 力不足ではあるが それぞれは それなりに一生懸命にやっているのだから・・・
ものすごい抵抗の中で行われている事業仕訳や刑法の時効廃止のスピード感など 良い政治を沢山行っていることを温かい目で見て認め 応援してあげようではないか
民主党内の反勢力の議員は 自分には力があり偉いと勘違いしているようだが 見る人が見れば 力不足経験不足は明らかである うぬぼれずに 謙虚な気持ちを持って 党がまとまるように内部努力をして 一丸となって この国を良い方向に引っ張ってもらいたい
   
[PR]
by j-world-2 | 2010-05-07 06:58 | 政治・社会
「FOX」というTVチャンネルがあるが ここで「ゴースト」というアメリカの連続TVドラマをやっている
今月から「シリーズ4」が始まった 人気のロング番組である
「シリーズ1」から ずーっと見ている
特殊能力の持ち主の「メリンダ」という女性が主人公であり 彼女は霊の姿が見える
亡くなった人で この世に何らかの未練や 心残りのある人は 光の世界「あの世」に行けず この世に魂がとどまっている という想定で 彼女は これらの彷徨う魂達のかかえる問題解決の手助けをして 光の世界に送ってあげるという 物語である
昨日「シリーズ2」の第15話を見た ある魂が 光の世界に送られる時 その光の中に子供の魂が現れた 今回の対象の魂とは直接関係はなかったが 弟を亡くして その悲しみから抜け出せずにいる別の人物の その弟が その中に現れて 姉に対し「自分は こっちの世界で幸せだから お姉さんは もう悲しんでいないで 幸せに生きてほしい」と訴えたのである
このことで思い出した
以前に書いた 不思議な出来事-17 友人の訪問 
http://jworld2.exblog.jp/i6/5/
を見て頂きたい
22年前 妻が亡くなった直後に 妻の友人が突然訪ねてきて 話をし始めた直後 彼女の顔が突然変わって 「私は幸せだから 心配しないで、、 あなたも早く新しい人を見つけて しあわせになって・・・」と話しだした 約15分ぐらい 色々話したのち 彼女の顔が 元に戻り 「わたし 何か言ってました? 何も覚えてない」と・・・
これ もしかしたら いわゆる「憑依」というものなのかもしれない

このTVドラマや 他のこの種の番組を見ていて いつも思うことは 「霊の世界に関しては 世界中 皆 同じなんだな」ということである
不思議だが 事実である

[PR]
by j-world-2 | 2010-05-03 09:00 | 自然
昼過ぎに 庭に出ていたら ひとつ前に投降した例の尾っぽのないトカゲが 納屋の下からひょっこり顔を出した
僕を見て あわてて引っ込んでしまったが 無事を確認できた

Mayugeee3さん ご心配無用でした
ありがとうございました
こんな些細なことなのに 気にかけていただき嬉しいです

北海道は 庭あたりで トカゲはチョロチョロしていないのですか?
寒いからなんですかね?

Mayugeee3さんが言われる通り トカゲ同士の戦いは 縄張り争いかもしれないけれど 家族を守るのも目的だろうし・・・ 
トカゲでさえも家族を思いやるのに 昨今の日本は 家族同士の殺人が 毎日のように起こる悲しい国になってしまった
「残念」では済まないと思いますね 

[PR]
by j-world-2 | 2010-05-02 16:52 | 自然
以前にこのブログで何回か書いた 庭に出ていると 人懐こく顔を合わせるトカゲちゃん
今年も 10日ほど前に 冬眠から覚めたらしく 初お目見え!
2日前には 家から庭への出入り口の下で日向ぼっこをしていた
尾っぽの先まで 約25cmあったが このときは 先っぽが切れていた
その日の夕方 居間から庭を ふとみると 紐のようなものがグルグル回転している
蛇か??
庭に出てみると 2匹のトカゲが絡み合って大喧嘩 尾っぽの長いほうが 尾が切れた方にかみついている
長い尾のトカゲは よそ者かもしれない
近付いて 喧嘩の真上で手をたたいたら 噛みついていた口を放し 2匹とも固まって 動かなくなった 両方とも 僕を見ている
暫くして 2匹は 離れて行った
が 尾っぽの短いほうは かなり負けていたのか 重症なのか 石崖を登ろうとするが 途中まで登ると 落ちてしまう
数回 挑戦して後 物置小屋の下に消えた
彼(彼女?)には子供がいる 何回か一緒にいたので 多分子供だろう
去年は5cm位だったが 今年は10cm近くなっていた
その後 昨日は両方とも 姿を見ない
大丈夫だろうか? なんだか気になって仕方がない・・・
  
[PR]
by j-world-2 | 2010-05-01 06:13 | 自然