ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「前期高齢者」 いつの間にか なっていた
昨日 東京さ行っただ!電車に揺られて・・
僕は 電車では座らない 理由は 若いころ 疲れているとき たまに自分が座ると いつも目の前に老人が現れるので すぐ立たなければならなくなるので 以降 一切座らないようにしている
年とともに だんだん 立っているのがつらくはなってはきているようだ
昨日は チョット座りたかったが 目の前の席が空いても 他の老人(らしき人)に譲ってあげた
手すりに 全体重をかけて 寄りかかっていた
まだまだ 頑張るつもりである
小学生初め大学生まで 周りに年寄りがいるにもかかわらず 席を集団で埋め尽くしているのをよく見かける この国は 学校で何を教えているんだろうね
逆に幼稚園児や小学生に席を譲るアホもいる よっぽどつらそうにしている場合は別であるが・・
鍛えなければいけない子供に 席を譲ってどうするんジャー
昔は ガキには「席を譲れや!」と老人や体の弱い人のため よく声を掛けていたが 最近は馬鹿らしくなってきた その意味さえ解らんガキが増えてきているようだから・・
いちいち「お年寄りや○○には ・・・・・・なんだよー」何て説明なんかしていられない
自分は 今は まだまだ元気だが 本当に座りたい体調になった時は 立っているのつらいだろうなー
車にの床に座り込んでやるか!?

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-28 10:22 | 生活・人生
今回の大災害 国も行政も電力会社も皆 口をそろえて「地震も津波も想定外だった」と胸を張る?? だから 原発の事故も「想定外だったので・・・仕方ない」とでも言うのか?

限られた人間しか経験はしていないだろうが 大手企業の株主総会の担当者という仕事がある
いわゆる「総会担当者」だ
この仕事は 自分の会社のことは当然であるが 子会社から関連会社まで 社内外の関係するあらゆるトラブルを把握して ここから起こり得る あらゆる問題を想定し その対応まで考えておかなければならない
想定外のことが起こることは絶対に許されない
つまり 総会で想定外のことが起これば 担当者は勿論首であるが 案件によっては会社がつぶれてしまうという事も考えられるほど大変な業務である
絶対に「想定外でした」とは言えないのである

企業の株主総会では 最悪の行き先は企業倒産である 人命にはほとんど関係はないが・・
一方 この原発の事故による問題は 電力会社の倒産も当然ありうるが それによる社会の大混乱というおまけもあるし 一番大きな問題は 沢山の国民の命が かかっているのである

「想定外でした」とは よく言えるよ!
総会担当者でさえ この言葉は言えないのに・・・・

今この国は 人間も仕事も あるゆるところでレベルが低くなっている
しかも このことに多くの人が気づかないでいるのである

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-28 08:59 | 政治・社会
大地震後のテレビは 普通のテレビになっていた
おチャらけた 人を馬鹿にしたような番組も お笑い芸人による苛めを促すような場面も 暴力ばかりを強調したレベルの低いドラマも うるさすぎるCMも みんな消えていた
病気のことばかり伝える暗い変なCMもどきは ひっきりなしに流れていたが・・・
でも 普通の報道という意味では 安心してテレビが見られた
ところが 地震後約2週間 だんだん元に戻ってきた
少しは反省が見られるかと思ったら また あの ドラマチックなナレーション 事実を正しく報道する姿勢も崩れてきた ワイドニュースでは「被災者はこの瓦礫の中で今日も一生懸命作業をしています」と言い メガホンを持って「呼びかけてみます」と
大声で「○○さーん」 すると カメラが瓦礫の山の一点にズームする そこには メガホンを持った人が「はーい」だと
なんでこんな不自然な報道をするのか マイクの前で話しを聴けばいいではないか
僕の 亡き義理の兄は 某テレビ局の有名なディレクターだった
ドキュメンタリー番組を沢山作っていた エヴェレスト(K2)の頂上に 世界で初めてカメラを持ち込んだのも彼だった
局の内部にいて いつも 報道姿勢に批判的だった
亡くなるとき残した言葉がある「あるがままに」
今こそ もう一度彼の言葉を思い出すべき時ではないだろうか
某NTVのある年齢以上の人は 皆さん彼のことは知っているだろう
この言葉を読み返して 猛省してもらいたい
僕の H.P.に載せているので ここを見てくれている皆さんもぜひ見てください
 
http://home.n01.itscom.net/j-world/newpage2-arugamamani.htm
[PR]
by j-world-2 | 2011-03-25 09:35 | 政治・社会
庭を中心として 謎の発光体を毎日のように撮っているが 一昨日 訳の解らない写真が撮れた
いつも シャッターを切ったあと 次のシャッターまで 保存時間が5秒くらいあるので この間隔で数枚撮っている
問題の一枚の前後には 同様の物は映っていない
また シャッターを押す時は モニターは見ないで 目標方向を直接目視している
この写真を撮った時 肉眼で 灰色の影がサッと動いているように見えた
頭に浮かんだイメージは あの「ドラキュラ伯爵」が マントを広げて去っていく そんな感じだった
絶対 何かが映っていると思い あと 数枚撮ってから 確認してみた
以下の写真の通りである 白いものは雪交じりの雨である
煙だったら 前後の写真にも 少しは形跡があるだろうが その他の写真には何も映っていない
こんなに素早い雲もないだろう
心霊の世界には「シャドウマン」というのがある 「影人間」
人間の形をしていて 空間を移動する物体 黒い色と灰色や白い物もあるようだ

これって何? 誰かオセーテ!!
(写真をクリックして大きくするとよく判るよ)


d0075649_7564087.jpg


数秒後の写真は こちら
d0075649_834220.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-25 07:57 | 自然
庭の桜の花の蕾が 写真のように 大分膨らんできました
もうすぐ春です
気候も日増しに暖かくなるでしょう

被災地の皆さんのところにも 早く春が来ますように!


d0075649_16315455.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-24 16:32 | 自然
風評により 原発のある福島県への入県拒否により 救援物資が届かなかったり 食品の買い占め現象が起きている
この大きな責任の一つは マスコミの報道姿勢にあると思う
TVなどを見ていると なんでそんな言い方をするんだ! ということが多い
特に問題なのは ニュースなどで どの局もやっている ドラマ仕立てのナレーションだ
普通に喋れ!!

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-24 06:57 | 政治・社会
今回の大地震は 多くの犠牲者が出ているが まだまだ行方の判らない人が沢山いる
そんな中で 関東などで 一方では「義援金」の輪が広がっている その片側では 物資の買い占め騒動が起きている
被災地では ガソリンや灯油・食料などが 不足している事を知っているにもかかわらず だ
普段 年寄りや弱者に冷たい国民 人の頭をたたいたり人の欠点や弱点を強調することで 笑いをとるお笑い連中に共鳴し喜び拍手を送る国民 彼らの「義援金」とは 心のどこから出てくるのだろうか よく解りません
自分達の欲望はきっちりと守り 被災者に対しては 寄付をしておけば 自分の立場は成立すると思っているのだろうか
国も国である 何故 「非常事態宣言」を出さない? 何故 被災に関する大型の「予算」をサッサと組まない? 援助金は 国がドーンと出せば それでいいのである
寄付寄付というが これに便乗した詐欺も横行しているし 本当に寄付したお金が 全て被災地に届いているのかにも 大きな疑問もある
今 日本人は心と行動がバラバラになってしまった
  

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-21 06:42 | 政治・社会
まずは 被災された方々に お悔やみとお見舞いを申し上げます

14時半過ぎの大地震発生時は 田園都市線の二子玉川駅周辺にいました
ちょうど 犬猫の里親会の打合わせが終了し 駅に隣接する 大きな新築高層ビルの脇を歩いていました
急に 目まいが・・ 最初は 脳をやられたかな?(脳梗塞等) と思いましたが 見ると街路樹がユサユサと揺れて というより 揺さぶられている感じ 電信柱の電線が踊り狂っている 道路が波打って見える(多分錯覚) ビルはガタガタいっている 立っては歩けない この辺から「これは地震」だと思った
平衡感覚がおかしくて まともに歩けないので 街路樹につかまって すぐ横にそびえ立つビルの上を見ていました このビルはもうすぐオープンする高層の近代ビルで 壁面がほとんどガラス張り ガラスが割れ落ちてきたら どこへ逃げようか 避難場所を探してキョロキョロ ガラス等の落下は大丈夫そうだ
でも長い まだ揺れている・・・ 少し治まってきたので歩き出した が 地震が始まって数分経っているのにまだ揺れている
完全に収まって 冷静に考える・・ 震源地は東北や千葉の太平洋? それとも南?西の方角?
都内と伊豆に家族がいる とりあえずメールを打ったが 送信不可
多分電車は動かないだろうと思い 暫く ウロチョロすることにした

5時頃から駅前のデパートの別館に避難・・営業はもう停止していた
正面入り口ではなく 確か椅子が少し置いてあったと記憶するビルの端っこの従業員が利用するような狭い出入り口から入る
椅子には5人の人が避難していた 女子中学生・男子高校生・お年寄り・40代位の女性・ビジネスマン 皆で話しているので僕も参加した 皆 知り合いではなく別々の人達だ
お互いの情報を交換する 中学生とお年寄りが心配だったので どうしたものか話しあう
方向が同じ人たちで タクシーを捕まえるか・・ 僕がタクシーなど情報の偵察に外に出た
寒い! タクシー乗り場は30人以上並んでいるし 見かけるタクシーは 都内から郊外に向かうものだけで 空車は見られない
裏通りにも回ったが タクシーは無理そうだ
皆のところに戻ると デパートの人が来ていて ここは閉鎖するとのことで 広い正面の広場のほうに移動させられた
6時過ぎだったか デパートから 乾パンの缶詰と水が配られた
だが この場所は 座るところが無い
本館のほうに偵察に行ったら 1階部分の大きな広場が開放されていたので 皆を本館に移動させて 女性達には椅子も見つけてあげた
ここには 多分1000人以上が避難していたと思う
避難して残っている人達は 平日の午後の地震だったので 赤ちゃん連れの主婦 子供 女性 学生 老人 が多く 皆 疲れきっていた
若い人は サッさと歩いて帰宅して行った 夕刻以降のデパート前の道路は 歩いて郊外の自宅に帰る ビジネスマンやOLの行列だった

僕と男性は あちこち回って情報を拾ってきて 他の3人に教えてあげる 特に女子中学生と お年寄りが不安そうなので 色々声をかけてあげた
5人のうちの誰かが持っていた御菓子等を5人で回して食べる 皆 帰宅は諦めているようだ
10時を過ぎても電車は動かない
僕は 広場内に置かれていたTVを見に行き 情報収集をしていたが ついに 11時過ぎに他の私鉄が動き出した
皆の所に戻って「他の私鉄が動き出したから ここももう少しだと思う」と伝えると 笑顔が・・
11時過ぎ デパートの人から「電車が動き出しました」と告げられる
中学生とお年寄りに「気をつけて帰ってね」といい お互い名前も知らない 小さな仲間の輪は解散した
帰宅したのは 日付が変わった時間でした
あと 10年若かったら 歩いて帰っていたと思うが 年齢を感じた一日でした

一方 此の間 携帯で家族とは連絡を取っていたが もうすぐ90歳になる母親が 一人で赤坂に行っていて足止めをくっていた
喫茶店のようなところに 席はととれていたが 8時か9時頃には 都内の電車は今日は動かないとの情報が流れる
家は目黒だが どうしたものか・・ こっちも動けないのでどうしようもない
「タクシーは?」・・「無理 寒いし・・」
大きなホテルに行けば 部屋は無くても 老人は追いだしはしないだろうと
「大きいホテルに・・」
暫くして「交番にいる」とメールが来た
交番も追いだしはしないだろう 少し安心・・
で 11時過ぎに地下鉄も動き出し 何とか 帰れそう
翌日 午前1時過ぎ 家にたどり着いた

色々 教訓があった
* こういうときは 避難場所は出来るだけ大きな企業の避難場所がいい
* 年寄りは ホテルや交番など 老人を粗末にしない場所に潜り込む
* 周りの人と 情報を交換して 仲間を作り助け合う
* 携帯は 自分はTVで情報を見ていて 電池切れ寸前だったので 携帯は効率よく使う

まだまだ 被害は広がりそうである
これ以上の余震や津波が また 犠牲者が 増えないことを祈る!

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-13 15:11 | 政治・社会
久しぶりに発光体の写真です
昨日 一昨日 と 珍しい発光体が撮れたので投稿する

① 三角?の発光体! こういう形は初めてである

d0075649_8323013.jpg


② 真っ赤な発光体! こんな色は初めてである

d0075649_8341349.jpg


③ でっかい発光体! これほど大きく撮れたのは初めてである
 写真を撮るときは いつも モニターは見ないで 撮る方向を見ている 暗闇には肉眼では何も見えないが シャッターを押した瞬間 暗闇に白いものが光るのは確認している

d0075649_8361083.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-08 08:36 | 自然
ほとんど興味はないが 話題として・・
昨日 我が家の周りで 撮影が行われていた
この辺は 何十年も前からだが あちこちで TVや映画の撮影が行われている
今回は 映画「怪物くん3D」というものらしい(撮影の挨拶状が来ていた)
何とかという韓国(?)出身の巨人プロレスラーやらが来ていたらしい
夕方 車で帰宅すると 家まであと数十メートルなのに 迂回をさせられ 大回りを強いられた
午後5時頃から10時頃までの撮影とあったが 普段ほとんど人通りのない 家の外の道路で 結構 人がしゃべりながら移動していたので 見物客も結構あったのだろう 怪物くん ならぬ 見物くん だ
「ラストシーン近く お供3人が走り 警官に注意される場面」 だと・・・ 

[PR]
by j-world-2 | 2011-03-03 06:21 | 政治・社会