ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

政府は この夏 企業も家庭も 節電目標を決め 電力不足への対応をすることとした
勿論 家庭の15%は 努力目標ではある
我が家では 何年も前から 節電やガスも水道も節約をしてきている
電球は ELやLEDなどの新しいものは 高価すぎて買うことはできないが 使えるところは全て 蛍光灯にしているし 無駄な点灯はしていないし コンセントも極力抜くか 電源スイッチ式にして 無駄を省いている
これ以上節約は無理な状況である
努力目標であるからいいが もし 義務とされたらば こんな不公平なことはない
今まで何もしていない人に対して呼び掛けるべきであろう
一方 企業への節電目標は 強制的な意味もあるようであるが 同様に考えれば 日常から資源の節約などエコを唱えて 節約してきた企業は 腹が立つだろう
ここでも 常に正しい行動をしている人たちは損をする という いやな時代・国である 

[PR]
by j-world-2 | 2011-06-22 08:20 | 政治・社会
菅総理は 一日も長く総理の座にしがみついていたいために これもやりたい あれもやりたいと 次から次に 利用できる大義は 何でも持ち出して ゴネている
検証や根回しなどすることなしに 思いついた国民が納得しそうなものなら何でもアリ 状態だ
この異常事態が 全ての動きをストップしているのだ
最近の動向 特に目の動きを見ていると 彼は精神に異常をきたしていると 見て取れる
ご乱心の状態にあると思われる
一国のトップが このような状況にあるのは とても怖いことである

国民も国民で 先日は千葉に視察に行ったとき 総理に「頑張ってください」と声をかけていた
つまり これは 国民のためにではなく 延命にエールを多くっているのと同じである
彼の指導力・人望の無さにより 全ての処理がスムーズにいかず 震災や原発の処理がうまく進んでいないのはあきらかであり だから 一日も早く トップを代えなければ 日本は沈没に向かって 大変なことになるのに いまだに総理の座にしがみついている彼を応援するなど トンデモナイことである どうして こんな簡単なことが解らないのだろう
与党も野党も 本当に国民のことを思うのであれば 政局に基づく駆け引きなどせずに 全員が会議も何も全て欠席するなどして 総理に「ノー」を突き付けて ストライキ的行動に出れば 数日間の空白だけで このどうしようもない状況は抜け出せるはずである このままだと 何カ月も政治空白状態が続くのだ
総理を辞めるといった以上 通常は 国民からも世界からも もう相手にされないのは常識だから 早く次の人にバトンタッチをしなければならないのに・・・

[PR]
by j-world-2 | 2011-06-22 06:34 | 政治・社会
ついに 世界で初めてだろう 妖精の姿を撮影することができた(ケラケラ)
と 笑っているが これは決して 合成写真ではありません 本当の写真です
ね 本当に妖精みたいでしょ? でもこれ何だろ?

d0075649_6385880.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2011-06-06 06:39 | 自然
内閣不信任案は 民主党内のドタバタ劇の末 否決された
多くの人は言う「こんなときに清掃をしている場合か? 被災地の現状に目を向けよ」と・・
でもよく考えると この一連の騒動は 菅総理が自分の延命だけを考えていて 原発問題も震災被害問題も全て 延命のために利用するというスタンスでしかない 人間の心の無い人物であり これでは どうしようにも動きが鈍くて 出来ることも出来ない と業を煮やした与党内と野党の人たちが 菅降ろしに動いたのが真相である
航海中の船が嵐で沈没しそうな時 その船長がどう考えてもダメ船長で しかも 本人は自分の能力を過信していて絶対に自分が船長を続けると言い張る場合 船長を取り換えなければ 助かる命も助からないと思う時には 誰もが船長を引きずり降ろす行動をとるはずである
野球でも 大事なところで 投手が滅多打ちにあい 負けそうな展開ときには 例えその投手がエースであっても「ピッチャー交代!」しなければ 戦いには負ける
つまり この内閣不信任案は 何もできない・しない総理を早く交代させないと 日本は大変なことになるという 切羽詰まった行為なのである
被災地を無視しているのではなく このままではどうしようもないと考えた末の行動なのである
中身を見ないで「こんなときに総理を代えている場合か」などと言っていたら 助かる人も助からなくなる 早く交代させないと 日本はどんどん泥沼に はまり込んでいく・・
この一連の流れの中で 一番政治家らしく 立派だったのは 与党の中で賛成票を投じた「みんな おかしいよ 俺は真面目にやってんだよ」と嘆いた 松木けんこう議員と 若さで信念を曲げなかった 横粂議員の二人だと思う 

[PR]
by j-world-2 | 2011-06-06 06:34 | 政治・社会
庭の薔薇の木 毎年剪定は自己流・素人らしくしているが 餌(肥料)は 自慢じゃあないが あげたことはない
従って 例年は 出来もよくないし 虫にも食われたりしているが 今年は 薄いピンク色のきれいな花が沢山咲いた
何回も摘んできては 花瓶(コップ?)にいけることができた
今年の色は すごく綺麗だ! 花も大きい! 虫もいない!
d0075649_16492155.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2011-06-02 16:49 | 自然
少し過去の話だが 今年の庭のサクランボの報告
去年は実がついた後 そんなに数もないので 鳥の被害から守ろうと 一粒づつ袋をかぶせたのだが かぶせ方が中途半端で 半分くらいは 食べごろの直前に やられてしまった
で 今年は 木全体に 鳥よけの網をかぶせてみた
毎朝 同じ鳥(多分ヒヨドリ)が 下からか網の隙間からか 入り込んできて やつぱり 半分くらいは食べられてしまった
毎朝 5時前後に来る 夫婦の鳥を追っ払っていたが ある日 また同じ夫婦どりが来て 一匹が 網の中に・・・
ガラス戸をあけて「こらッ」と・・ 驚いた鳥はまっすぐに 網に向かって逃げて・・ あらま! 網に引っ掛かってしまった
見張りの夫婦のどちらかが 近くの木の上で「ギャーギャー」騒いでる
庭に出て走り寄って 網から外してあげようとしたが 暴れるもんだから 余計に絡まってウルグル巻きに・・・
もう一匹は 木の上で更に大騒ぎ・・・
手では外れないので 仕方なく 部屋に戻って 鋏を取ってきた
身体を抑えて くちばしで突っつく 余り痛くない
向こうも必死で 僕の顔を見て 大暴れ・・・
以外と可愛い顔だ
鋏で 網を切ったら 下に落ちて というか 落ちる寸前で 飛び立った
捨て台詞(ゼリフ)「ピーッ!」だと
あれは 何て言ってたんだろう
「助かった!」「ザマーミロ!」「助けてくれてサンキュー」「バカヤロー」

また来るかもと 残りのサクランボは全部収穫(写真)
少し酸っぱかったが サクランボの味がした(あたりまえだ!)

あれ以来 あの夫婦は 一度も来ない

d0075649_16394994.jpg
 
[PR]
by j-world-2 | 2011-06-02 16:39 | 自然
今日 自民党など野党が 政府の不信任案を提出する
与党の中からも 大量の賛成者が出そうである
マスコミを中心に 今 政争をやっている場合か という大合唱
国民の多くも これに同調
でも よく考えてもらいたい 管政権がやっている事を・・
総理のやっている事は 自分の任期を延ばすためのパフォーマンスばかりであり 震災の対応にしても 本当に被災者の事を考えての采配とは とても思えない
総理としての能力も もう少し出来ると思っていたが 自分の政策が頭にないから 周りの意見を 自分の保身のためだけに都合よく利用して取り入れて発言しているだけである 従って外から見ると どうみてもパフォーマンスになってしまう
日本が沈没しそうな今 野党や与党の反菅Grが言っている事は正しいのである 
沈没しそうな船の船頭に能力がない場合は 何としてでも それも早急に取り変えなければ 助かる人も助からなくなってしまう 決して 政争だけで 総理をとり変えようとしているのではないのである
反菅Grが 常に 党内一致団結して この危機に向かわなければ と 言い続けているのに 政府側は全く無視しているという事実は 政府側に挙党一致という気持ちがない事は明らかである 言葉だけで「挙党一致」と言っているだけである
最早 国民を守るためには 頭(総理)を変えなければならないということは解るはずである
これが現状である
本人は 自分から行動(辞任する)しない限り 法に守られて 総理の椅子は安泰である事を知っているので これを武器に もともと国民の事など毛頭頭にないので 居座ることだけに頭を使い発言しているから より一層始末が悪いのである
これが「自分の政策は 歴史が判断してくれる」等の 思い上がった発言の原点になっているのである
以上の事は 少し 注意深く政治を見つめれば 誰でもわかる事である
では 後任はだれが? というが 今は 一刻も早く 現総理を辞めさせて 与野党一致団結した政治体制(大震災の解決までという時限付き)を作れる体制にしなければ 本当に日本は沈没してしまう
頭は誰でもいい 大事な事は 全党が協力できる状態を早く作り出して この危機を乗り切っていくことが 今 一番大切な事なのである
マスコミは 小沢氏に出てこられるのは困るので あんな言い方をしているのだろうが いつもそうであるが 本当のところは理解しているはずである 
「今 こんなことをやっている時か?」ではなく「今 こんな総理では 日本は立ち上がれなくなる」が正しいのだ 

[PR]
by j-world-2 | 2011-06-02 06:18 | 政治・社会
昨日の昼ごろ撮影しました「太陽 環」です
急いでいたので 電線がジャマ! 残念!

d0075649_1495437.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2011-06-01 14:10 | 自然