ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0075649_8484751.jpg


最近の風香は 寒いせいでもない(寒さには強い)が 朝起きが家で一番ビリになった
父ちゃん・母ちゃんの間に 小さな枕があり ワンコのくせに 枕に頭を乗せて寝ている
我が家では 朝は父ちゃんが最初に起きて 次に風香が母ちゃんを起こして 二人揃って起きてきていたが 最近は 母ちゃんを起こすところまではするのだが そのあと 自分はそのまま寝ている 
朝が 遅くなったせいで 朝の散歩の時間が遅れ気味 一番仲の良いオバちゃんにも なかなか合えず ワンコのお友達にもなかなか会えない
会散歩に行くと 公園で キョロキョロ探しているから 会いたくて仕方がないのだろう
夕方の散歩は 陽が短くなっているので 陽が落ちる前の 少し早めに行くようにしているので こちらも 大好きな子供達と会えない 小学低学年の子供達で 授業が午後遅くまでになったとかで たまに会うと 「今月はまだ*回しか会ってないよ」 なんて言われる
他の友達がいると「僕 このワンちゃんの友達なんだよ」とか「走ったら追っかけてくるよ」とか まるで 自分の飼い犬のように 嬉しそうに自慢げに説明している
子供達には 風香が里親会から来た事など 色々話しているので ある子は 「僕は大きくなったら 犬のお医者さんになるんだ!」なんて言っている子もいる
風香は 兎に角 人が好きで(特に3-40代の女の人と 子供達が)広い公園で 遠くに子供や女の人を見つけると どんどんその方向に向かっていく
ダメだ と言うと その場所に座り込んで ジーーーーッと 身動きもせずに見つめている
公園に お年寄りで 動きの遅い人や 暗い感じの人がいると 気になって近づいて行って 「大丈夫ですかぁー?」みたいに 顔を覗き込む
いつも「お節介はしないの」と小さい声で言って リードを引っ張って離れる 

この写真は 小学生達が 多分音楽クラブの練習だと思うが 後援で3人で練習をしていた時 そばに近づいて行って 座って練習を見学・・音楽など解っていないはずだ!
放っておくと 何分でも そこに座って 子供たちを穴があくほど見つめている

d0075649_850232.jpg
 

こちらは 公園で野球の練習が終わった小学生達と一緒に 別の公園に移動するときのもの
多い時は 10人位引き連れての時もあり 他の人達に「何事か?」と振り向かれることもある

d0075649_856325.jpg


こちらは 一番仲の良いグループ いつも遠くで見かけると「オーイ この前の犬―!」と大声で走ってくる 半年以上もの付き合いなのに 何故か 未だに「この前の犬」と言う 風香は お尻をくっつけ回す チゥチャイ子なので お尻の圧力で 倒されることも・・

d0075649_852978.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2013-01-27 08:53 | 生活・人生
有名なスポーツ高校の「体罰」による生徒の自殺問題で 橋下大阪市長の対応が 大きな波紋を広げている

彼は もともと 自分の理想が絶対であるとの考えの持ち主と思われる(彼の理想には正しいものも沢山あるだろうが) ただ これまでの言動を見ていると 若さとキャリア不足のためか 現実がよく解っていないようである
なので 彼の言動は 多かれ少なかれ 必ずどこかで混乱を招く
 
彼は 人間や社会の奥に有る複雑なものを理解していないから 何事も 理想と現実を一直線に結んで バッサリと白黒を決める手法をとる
若さとキャリア不足のために 現実と理想を結び付ける 一番大事な中間部分が どうなっているかが解らないので 右か左かという 危ない言動に走るのである
実行力があるので より危険な存在であると言えるだろう
従って 弱い者や少数の者のことは 全く頭にないし 気付きもしない
それに加えて 自分に対して絶対的な自信を持っている
これは 独裁者的な発想であり 全学連や暴力団の発想とよく似ている

今回の事件の自然な対応は まずは問題を起こした教師の処分をどうするかを決める事が一番であり当然であるが 彼は 生徒も含めた学校全てを恫喝しているので 問題の核心である 教師の体罰問題そのものがボケてきている
問題の教師の処分をどうするかを定め 次に これを容認した周囲の人間 その次に それを引き起こした組織というように 事件の起点から輪を広げていって どこまで処分をして 改善していくかを考えていく事が 自然で本来の姿である

輪は最大に広げたとしても 学校内部に限った処分あり改革であり 現役生徒 ましてや 将来この学校の入試を目指している学生には 一切の負担をかけては絶対にならないのである 
彼ら学生に大きな影響や負担をかけるのは 大きな間違いである

加えて言うならば 彼は 自分には教師の給与を支給する権限があることをチラつかせて 言うことを聞かなければ 給料は払わないぞ! という 脅迫的な手法をとっている
この手法は かつての「赤軍派」や「暴力団」の得意とする手法と同じである事を 世の中は理解すべきである

彼は 自己の不倫問題の時もそうであるが 自分の起こした問題は上手く理由をつけて 逃れる 
今回も 市長として責任を感じていると言うが ただ言っているだけで 責任は何も取る気は無いようである
地方自治体でさえ このような 騒動を起こす人間が 国政を司ったら どんな問題を起こすのか なんとも恐ろしい気がする

[PR]
by j-world-2 | 2013-01-26 07:13 | 政治・社会
東京都は 2020年のオリンピック開催の候補地としてのアクションを始めた
開催の一番のネックは 都民の支持率が低いことだという
単純に考えたら 支持の無いことを何故やるの? 止めるのが当然でしょ?
何十億円もかかる費用 そんなに余っているのなら 今 日本が真っ先にしなければならない 東北の復興に使ったら?
先日 電車内の広告に 猪瀬都知事の大きな写真付きでオリンピックの宣伝が出ていた
「子供たちを元気にするためにオリンピック開催を・・」だと
子供達は みんな元気なんだよ
元気が無いのは お年寄りと低所得者なんだよ!

[PR]
by j-world-2 | 2013-01-14 06:39 | 政治・社会
あけまして おめでとうございます

今年は もう少し多く 記事を書きたいと思っていますので よろしくお願いします

写真の風香は 昨年の4月に 里親会からやってきました
生まれは 茨城県周辺(?) 茨城の保険所の檻の中(?) それとも茨城の保護所の中(?) 
判りませんが 新しい生活にも慣れ(慣れすぎ?) 毎日 楽しく過ごしています
友達も 毎日2回の散歩の中で 人間は幼稚園前の子から 70歳以上のお年寄りまで 沢山できました
東北大地震の震源に近いところで幼少期を育ったせいか 小さな地震でも 顔色が変わり(変わってない!)すぐに 天井の電気からぶら下がっている スイッチの紐を見て 震度の計算をしています
今年も 家族3人で 楽しく元気に生きていくため 頑張っていくつもりですので よろしくお願いします


d0075649_9584771.jpg

[PR]
by j-world-2 | 2013-01-01 10:00 | その他