ブログトップ

It's My Life  By J's

jworld2.exblog.jp

「ジェイス」のBROGです J'sの意見 生活のことなど ランダムに書いてます 何でもコメントしてください (写真は亡愛犬ROCKYです) 旧 BROG http://star.ap. teacup.com/j-world/

まず 最初に
今まで カケスと思ってましたが 親鳥の姿を確認したところ どうも「ヒヨドリ」らしいことが判りました
お詫びして訂正します

ヒヨドリの親は いつも一緒に行動しているようです
昨日 餌を捕って帰ってきた 親鳥の夫婦 一羽が赤ちゃんに餌を与え もう一羽は 自分に気を引かせるのが目的なのか 巣の周辺で「ギャーギャー」騒いでいました
そして そのあと 再度餌取りに出かける前に 近所の家の2階のベランダで一休み


d0075649_8393131.jpg
 

親鳥が出かけた隙に 動画を撮りました
4羽とも 元気に育ってます そして こんなに大きくなりました
毛も 少し生えかけてきました

ご覧ください





[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-19 08:53 | 自然
飯島内閣参与が 突然の北朝鮮の訪問
北朝鮮にとっては 飛んで火に入る夏の虫だろう 

北朝鮮も このところのミサイル問題などで行き詰っていたので 何かをせざるを得ない環境にあったため この訪問の仕掛けは 多分北朝鮮側だろう
誘われて ホイホイ応じた日本は 隠密行動と考えていたらしいが 飯島氏の北朝鮮への到着風景からその後の行動まで 動きは全て 世界に発信されてしまった
阿部総理の「本件はノーコメント」発言の奥にも 戸惑いの心境が見てとれる
飯島氏も 空港での カメラの出迎えを見て なんとも複雑な顔をしていた

例によって マスコミ等は 大事なことは報道を避けて 異例の厚遇で北朝鮮のNo.2に会ったとか 拉致問題に期待 とか騒いでいるが 既に 事は北朝鮮のペースで進められている
今後も北朝鮮の思惑通りに動くのではないだろうか
 
北朝鮮の目的は 日米中韓の協調の分断も大きな目的の一つだろうし 万景峰号の制裁解除 調整い総連ビルの競売取り下げ等と引き換えに 拉致被害者の再調査を始めるとか 或いは 何人か見つかったので日本に返す とかで 纏めるのではないだろうか

基本的には 拉致問題の解決を望むところではあるが この問題は日米中韓の4カ国においては 日本だけの問題であるので この時期に 今回のような一国の単独行動は 4カ国のチームワークに微妙な影響を与えることを考えて行動すべきであったと思う

政府のこの動きの裏には 7月の参院選も目に入っているのだろう 拉致された人を救出して 高支持率を継続して 選挙で勝ちたいのだろう
このような政局がらみの対応をしていたら 日本は甘く見られて 今後も 拉致被害者を小出しに利用されて そのたびに 大きなお土産を覚悟しなければならないことになるだろう

拉致問題は 日本にとっては大きな問題であるが 政治家はもっと大きなスタンス 大所高所から物を考えて事にあたるべきである

日本にとって北朝鮮は 拉致問題も大きな問題であるが もっと国際的な大きな問題「非核」の問題は 何があろうと無視することは許されないだろう そこが 政治の難しさである
政治家 特に国政に携わる者は 世界のあらゆる事を頭に入れて行動するべきである 
 
[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-17 16:44 | 政治・社会
またまた 橋下大阪市長兼「維新の会」の共同代表が「従軍慰安婦問題」で失言をして 国際問題にもなっている

この人は 良いことも確かに言っているが まだまだ 未熟な人間である

彼は 政治家になってから 色々勉強をしているようだが 逆であり 政治家になる前に勉強してもらわなければ困る  というか 政治家になってから勉強するなど 本来あってはならないことである 
それなりの経験と知識と政治家としての資質を既に備えている人が 政治家に立候補をし 国民市民に選ばれて政治をするのが筋である 最近は 最近は国会議員でも「勉強中」などと平気で言う人がいる

彼の場合 政治家の器として見るに もともと 人間性に問題がある人だし 政治家の資質も恐らく無いのではないか

問題発言後 昨日あたりから 一部 自分の非も認めるようになったが その会見での態度は まるで他人事のような言い方で とても謝罪をしている人間とは思えない態度であった

彼は 今後も大阪市長の範囲で政治活動をしていれば 大きなボロはそれほど出ないだろうが 国政はとても任せられる人間ではない
こんな人に国を任せたら 日本は 益々レベルが下がってしまうし 国民は悲劇である

人間として基本的なことの一つ「相手の事を思いやる」 特に政治家は 国民市民の事を思いやらなければならないが 彼にはこの部品が無いから 今後も 次々と同様な問題は起こしていくことだろう

誰か 肩を叩いてあげたら如何だろうか・・・

[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-17 16:37 | 政治・社会
泣き声が聞こえないので 親鳥の留守の隙に 動画撮影にチャレンジした

高いところなので 中を覗き込むことはできないが 手を伸ばして中を撮影
なんか チラチラ動いている

再生してみた 生きてました!
声も 下からは聞こえないが 巣の上に出ると 映像には録音されえいました

雛から見ると 急に巣の上に何かが(デジカメ)現れたので 親鳥と勘違いしたのだろう
口をパクパクして 「ご飯ご飯!」と言っているようです

さ あとは カラスなどに警戒して 無事に巣立つのを楽しみにしよう
毛が生えてきたら きっと 可愛いだろうな

木の下には 親鳥が気づくかは判らないけれど 少し食べ物と水を置いておきました

ふと思いました
「鳥は 家(巣)を作る時は必ず子供を産む 人間は少し違うな」

さっそく Youtubeに投稿しました 



[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-14 13:56 | 自然
昨日 今日と 親鳥の留守を見計らって 巣の中を撮影した

昨日は 庭に出て巣のほうに近づこうとしたら 親鳥が僕に向かってすごい勢いで飛んできて 2mくらいのところで急カーブし そばの木に止まり すぐに飛び去った

きっと 近づくな! という警報だろう

まだ 赤ちゃんの「ピー」とか「プー」とか 何も声が聞こえないので 少し心配ではあるが 時間差のある写真で見る限りでは 移動しているので 多分大丈夫だとは思うが・・・

2-3日前に撮った時は 卵が一つ残っていたが 昨日から見られない
4羽 無事に生まれたものと思うが 写真で見ると赤ちゃんたちがゴチャゴチャ重なっていて 何羽いるのか よく判らない


d0075649_9522590.jpg


d0075649_9523996.jpg
  
[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-14 09:55 | 自然
庭の木の中に作られた カケスの巣に4個の卵が見つかってから約2週間
毎日 母鳥が卵を温めている姿を見てきましたが 今朝 母鳥が餌取りか 留守をしていたので中を覗くことができました

巣は 脚立に乗っても肉眼では見られない場所にあるため カメラを持った手を伸ばして「パシャ!」

なんと 3羽の雛が・・・ まだ 生まれたばかりなのか 毛は見られません

イチピー・ニピー・サンピー と名付けましょう
ヨンピーも 早く無事に生まれますように・・・

母の日 おめでとう だね!


d0075649_12301286.jpg

[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-12 12:30 | 自然
復興予算の使い方については ずっと問題が指摘されてきているが また 何故?という予算の実行事例が見つかった

九州の大分では 林道に また 鳥取でも 震災と何の関係があるのか解らないものが・・・

評論家とか専門家とか言われている偉い人達は 口をそろえて「精査すべきだ!」なんて言っているが 基本的に東北の震災の復興に 九州だの山陰だの関西に 予算を渡すこと自体が間違いである
予算は 全て 東北の被災したエリアの県に渡すべきで それらの県に 使い道は任せればいいのだ その中で 例えば九州の人手や物品が必要であれば 被災県の裁量で それに予算を充てればいいのである

復興は一刻も早く進めるべきであり また時間をかけて 精査などしている場合ではない 直ちに 非被災地の予算は全て回収して 全てを被災地に渡せばいいのだ・・・・イライラ

[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-10 09:34 | 政治・社会
政府は 来年度予定の3%の消費税増額に関連して 納入業者への圧迫の保護を目的として 小売業者の「消費税還元セール」というキャンペンを禁じようとしている
業者や世間が それはやりすぎとか騒いだら 「消費税」とか「3%」とかの表示が無ければいいとか ゴチャゴチャ!
政府の目的は 自分達の政策の正当化に 納入業者を保護する目的を 上手く利用しているのだろうが 相変わらず 政府も官僚も何をやっているんだか・・
小売業者はブラックジョークで 皮肉をこめて「消費税還元セール」ではなく「消費税 かんげい(歓迎)セール」と名打った企画でもしてみたらどうだろうか・・
政府はどう対応するだろう!

[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-09 10:17 | 政治・社会
風香は最近 散歩中に出会う人から(特に久しぶりに会った人に)「落ち着いた」とか「大人になった」とか これはチョト???であるが「上品になった」なんて言われる
確かに落ち着いて 安定はしてきていると思う
朝夕の散歩で 沢山の大人・子供達や沢山のワンちゃんと顔見知りになり 最近は「あの人はこんな人だ このワンコは 気に入った・気に入らない と判ってきたので 結構 さばき(良いか悪いか別にして)ができているようだ
お気に入りの大人や子供達 ワンコ達に会えないと 家に帰るのを渋ったりする
この GWには 長男夫婦とは3回目の御対面であったが いままでは 嫁さんには懐いていたが 長男に対しては 警戒しながら「アタチのほうが この家には先に来たのよ!」みたいな感じで 威張っていたが 今回は「遊んであげるワン」なんて感じで 誘っていた(ケラケラ)  

落ち着いた感じの写真


d0075649_13112798.jpg


d0075649_13131359.jpg


子供っぽさが残っている写真

d0075649_13141261.jpg
d0075649_13145586.jpg


d0075649_13323418.jpg

[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-06 13:15 | 生活・人生
ゴールデンウィークで 長男夫婦が帰ってきた
正月とGW そしてお盆には必ず戻ってきてくれる
そして いつも豪華な食事を御馳走してくれる
昨年あたりから 行くようになったお店で 今回は「すき焼き」をいただきました

見てください この美味しそうな肉 (実際 本当に美味かった)
僕は 生が好きなので ほとんど生っぽく食べさせてもらいました
御馳走さまーー!


d0075649_9293685.jpg


d0075649_9305152.jpg

 
こんな 高級な刺身まで・・ (少し食べた後で撮ったので スカスカの部分がありますが・・)
ウニ アワビ 大トロ 真ダイ 等々
しばらくは 粗食で生活していきます


d0075649_9302389.jpg

[PR]
# by j-world-2 | 2013-05-06 09:34 | 料理